タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Survei Antibodi, Vaksin Sinopharm
Tak Cukup Lindungi Warga Lansia di Hungaria

オンラインメディア「Tempo」が伝えています!
Minggu, 25 Juli 2021 08:00 WIB


ハンガリーでの研究では、中国のシノファームワクチンは、Covid-19を引き起こすウイルスの感染から高齢者を保護するのに十分ではないことがわかりました。

これは、北京生物製品研究所のワクチンを最も脆弱な集団に注射した、

他の数十か国に疑問を投げかけています。(インドネシアもその1つ)

この研究は、ハンガリーの450人から採取された血液サンプルの調査で構成されていました。彼らはシノファームワクチンの2回目の接種を受けてから少なくとも2週間後です。

コロナ抗体調査で、ハンガリーの高齢者を保護するのに十分ではないシノファームワクチン! COVID-19 | シノファーム | ワクチン

その結果、50歳未満の人の90%が血液中に防御抗体を発現することが証明されました。

しかし、その割合は年をとっている人では減少します。

80歳以上の人の50%が、問題の抗体を持っていないことがわかりました。

ハンガリーの2人の研究者、ブララズ・サルカディ氏とタマスフェレンチ氏による研究が今週オンラインで投稿されました。

この研究は他の科学者によってレビューされていませんが、研究で選択された方法論は問題がないと判断されました。

 「そして、リスクの高い人々が最小限の抗体反応を示すことは非常に心配です」と、研究に関与しなかった香港大学のウイルス学者、ジン・ドンヤン氏は言いました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。