タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Jokowi Waspadai Kemungkinan Dunia Hadapi
Varian Lebih Menular

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Minggu, 25/07/2021 19:43 WIB


ジョコ・ウィドド大統領は、8月2日までの、ジャワーバリコミュニティ活動制限レベル4の延長期間中に、コロナウイルス患者の検査と追跡の取り組みを強化するよう求めました。

注意して!ジョコウィ大統領は、より伝染性の高い変異体に直面する可能性あり COVID-19 | PCR | PPKM

大統領事務局のユーチューブチャンネルで日曜日(7月25日)に放送された庁舎でのジョコウィ氏は、「私たちは常に警戒しなければならない。世界は別のより伝染性の高い変種に直面する可能性がある」と述べた。

「私は、感染率を低下させ、治癒率を高めるために、検査と追跡をより高くし、治療への反応が速くすることを命じました」と彼は言いました。

ジョコウィ氏は、「テストと追跡」がCovid-19パンデミックに対処するための柱になるだろうと述べました。 彼はまた、医療施設でのCovid-19患者の治療の準備によってサポートされる2つの取り組みを求めました。

部下に病院、隔離センターの容量、および酸素の利用可能性を増やすように命じました。 これらの努力は、Covid-19患者の潜在的な死亡を減らすことであると述べました。

「死亡率は可能な限り抑制されなければならない」とジョコウィ大統領は述べました。

政府はPPKMレベル4を8月2日に延長され、7月3日に発効した緊急PPKMとPPKMレベル4の実施を評価した後に実施されました。

この制限において、政府は多くの事業部門を緩和しました。 ジョコウィ氏は、市場、特に日用品の商いが通常通りすることを歓迎した。

日用品を販売しない市場は、厳格な健康プロトコルで15.00まで営業することができます。 市場外の中小企業は21.00まで営業する事ができます。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。