タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Satgas COVID DPR Sambangi Kimia Farma,
Cek Produksi ‘Obat’ Corona Murah

オンラインメディア「detikom」が伝えています!
Kamis, 29 Jul 2021 14:48 WIB


下院の副議長およびインドネシア下院のCOVID-19対策タスクフォースのコーディネーターであるスフミ・ダスコ・アフマド氏は、国会下院のCOVID-19対策タスクフォースのグループを率いて、西ジャワのバンドン、キミアファーマ社工場を訪問しました。

ダスコ氏は、安価な薬の入手可能性を確認しました。

国会下院議員のCOVIDタスクフォースがキミアファマ社を訪問、安価なコロナ「薬」の生産をチェック! COVID-19 | ワクチン | 新型コロナ

ダスコ氏は木曜日の声明で、「本日、抗ウイルス薬アビガンが「ファビピラビル」の総称でキミア・ファーマによって独立して生産できることを確認するためにキミア・ファーマ社を見直している。

生産能力は1日あたり200万ピルであり、十分な原材料がある」と述べた。 (29/7 /2021)

ダスコ氏は、薬局の国有企業の一部であるPT Kimia Farmaにより、ファビピラビルの生産能力が1日あたりわずか25万錠から200万錠に増加したと説明しました。

ダスコ氏は、COVID-19ウイルス感染症を治療するための薬剤である、ファビピラビルの生産能力を高めることに成功した、キミア・ファーマ社の速い動きを高く評価しています。

「神は喜んで、キミア・ファーマと他のいくつかの工場で、抗ウイルス薬の必要性は比較的手頃な価格ですぐに満たされるでしょう」と彼は言いました。

ファビピラビルに加えて、キミア・ファーマは「モルヌピラビル」と呼ばれる別のCOVID-19薬の臨床試験の結果を待っています。

ダスコ氏によれば、COVID-19に感染した人は、モルヌピラビルを服用していれば、他のさまざまな薬を服用する必要はありません。

キミア・ファーマや他のいくつかの製薬工場の生産能力の増加に伴い、ダスコ氏は、大衆のための安価なCOVID-19抗ウイルス薬の必要性が満たされ、簡単にアクセスできるようになることを望んでいます。

「生産量の増加に対するキミア・ファーマの対応に本当に感謝しています。

それでは、白旗ではなく赤と白の旗を掲げましょう。私たちはCOVIDと戦っています」とグリンダ党のハリアン会長は述べています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。