タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Skenario Satgas Tekan Kasus Covid-19
dari Varian Delta Plus

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Jumat, 30/07/2021 06:10 WIB


Covid-19処理タスクフォースは、デルタプラス変異体やインドネシアのローカル変異体などのSARS-CoV-2ウイルス変異が蔓延している最中のCovid-19予防シナリオについて説明しました。

スポークスマンであるウィク・アディサスミト氏は、住民の移動を抑制するためにコミュニティ活動制限レベル4を課すなど、政府によって多くの努力がなされたと述べた。

コロナ「デルタプラス」変異体を抑制するタスクフォースのシナリオ COVID-19 | インドネシア | ワクチン

「政府は、コミュニティ活動制限の実施、詰所の最適化、旅行代理店の規制など、さまざまな政策を継続して実施し、地域での伝染を防ぎ、Covid-19の全国的な伝染を悪化させる症例の流入を防ぎます。」

 ウィク氏は、YouTubeチャンネルを通じて放送された記者会見で語った。BNPBインドネシア、木曜日(7月29日)

ウィク氏はまた、3M健康プロトコルの実装、つまりマスクの着用、手を洗うこと、距離を維持することについて規律を維持することにより、Covid-19変異体の感染率の低下に協力するよう国民に求めました。

ウィク氏によると、ウイルスは原則として生物ではなく、生きている宿主、つまり人間でしか繁殖できません。移動規制が制限されていない場合、伝染は大量に発生する可能性があり、新しい変異体を生成させる可能性もあります。

「ウイルスを体内に侵入させるのを防ぐためにできる最善の努力は、健康プロトコルの規律を使うことです」と彼は言いました。

さらに、ウィク氏は、全国予防接種プログラムが、Covid-19の感染を抑制し、新しい亜種の形成を最小限に抑えるための取り組みの1つであることを強調しました。

ワクチンはコロナウイルス感染からの100%のコロナウィルス感染からの解放を保証するものではありませんが、ワクチン接種を受けた人の利益は、そうでない人よりも多くなります。

なぜなら、ワクチン接種を受けた人々がその後Covid-19にさらされた場合、彼らは軽度の症状と無症状感染を経験するだけなので、病院で集中治療を必要としないからです。そうすれば、死亡率をできるだけ早く減らすことができます。

「ワクチン接種を受けた人は、ワクチン接種を受けていない人よりも新しい変異体を形成する可能性が低いためです」とウィク氏は述べています。

ジャンビ地域のインドネシア医師協会のCovid-19タスクフォースの責任者であるニルワンサトリア氏は以前、デルタプラス変異体が、この地域で発見されたと述べました。同じ変異体が西スラウェシのマムジュでも見つかりました。

彼が受け取った情報によると、この亜種は、より速い伝送速度の能力を持っています。 ニルワン氏は、デルタプラス変異体の発見は、アイクマン分子生物学研究所長の1人であるアミン・スバンドリオ教授によって伝えられたと述べました。



close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。