タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Ketimpangan Vaksinasi Corona
di Daerah Jadi Sorotan WHO

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Jumat, 30 Jul 2021 07:20 WIB


WHOは、ジャワバリとジャワバリ以外の地域との間のコロナワクチン接種のギャップを強調しました。

これまで、コロナの予防接種を受けていない医療従事者の数が最も多いのはパプアです。地域におけるコロナワクチン接種の格差をWHOが注目! WHO | ワクチン | 新型コロナ

「7月26日の時点で、ワクチン接種を受けていない医療従事者の割合が最も高い州は、パプア、マルク、中部スラウェシです。この状況は先週と同じです」とWHOが発表した状況レポート-65でWHOは次のように書いています。木曜日(2021年7月29日)

これらの3つの州とは別に、多くの医療従事者が予防接種を受けていない州がまだたくさんあります。

州は、ゴロンタロ、北マルク、アチェ、ベンクル、西スラウェシ、北カリマンタン、ジャンビ、西パプア、南スマトラ、南スラウェシです。

同時に、7月26日、WHOは、バリがすべてのワクチン対象(医療従事者、高齢者、公務員、12歳以上の居住者)の初回接種数が最も多い州であると述べました。

バリ島の下には、ジャカルタ、リアウ諸島、ジョグジャカルタ、北スラウェシがあります。 一方、ジャカルタは、ワクチン接種回数が2番目に多い州になりました。

ジャカルタは、完全ワクチン接種(2回接種)を受けた住民の数が最も多い州です。

その下のランキングは、バリ、リアウ諸島、中部カリマンタン、東カリマンタンです。

ジャカルタは、ワクチン接種を受けた高齢者の数が最も多い州でもあり、バリ、ジョグジャカルタ、リアウ諸島がそれに続きます。

一方、高齢者の予防接種率が低い州は、アチェ、北マルク、西スマトラです。

ジャカルタは、ワクチン接種を受けた12〜17歳の人口を持つ州です。 次の州は、バリ、リアウ諸島、ジョグジャカルタです。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。