タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Presiden Jokowi: Masih Semi-Lockdown Saja,
Semua Menjerit Minta Dibuka

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Jumat, 30 Juli 2021 | 11:44 WIB


「零細企業支援」を提供する際、ジョコ・ウィドド大統領は、緊急コミュニティ活動制限を実施する方針は半封鎖と同じであると述べた。

零細企業大統領支援:
ジョコ・ウィドド大統領は、2021年の零細企業支援を1,280万人の零細および中小企業関係者に、15.3兆ルピアを引き渡しました。

そして、政策が実施されてからわずか1か月後、中小企業が混乱したため、多くの人々が再開願いを叫びました。

ジョコウィ大統領:まだ半封鎖のみ、誰もが開かれることを望み叫ぶ! 新型コロナ

「昨日、緊急コミュニティ活動制限(PPKM)と呼ばれるものはセミロックダウンと呼ばれていました。でもまだ道半ばです。

私は村に、その地域に行ったことがあります、皆さんが開かれることを叫んでいます。

ご両親も同じことを経験していると思います」とジョコウィ氏は金曜日(2021年7月30日)にジャカルタ大統領宮殿のメルデカ宮殿で行われた生産的な大統領支援配布イベントで語った。

ジョコウィ氏は、Covid-19がいつ終了するかは誰にも確認できないと述べた。 WHOでさえそれを予測することはできません。 したがって、政府は、国内でのこのウイルスの感染率を抑制および制御するための努力を継続する必要があります。

「この状況が何であるかを話しますが、それは怖くないです、しかしこのコロナウイルス事件はいつ終わるのですか?誰もそれを予測することさえできない。」と大統領は言った。

このような状況では、ゆっくりではあるが、国民経済を維持することを忘れずに、公衆衛生の側面にも対処しなければならない。

「繰り返しになりますが、私たちが常に実行しているのは、処理できる健康面ですが、経済面もゆっくりと実行する必要があり、閉鎖することはできません」とジョコウィ氏は述べています。

したがって、政府は経済活動を含む、すべてのコミュニティ活動を完全に閉鎖しなければならないような、封鎖の決定を下したくないのです。

これは「他の国と同じような封鎖です。それは完全に閉鎖されていることを意味します」とジョコウィ氏は言いました。

ゆっくりと回復している経済の中で、売上高は50%から75%に減少しましたが、大統領は零細および中小企業の関係者に、さらに一生懸命働き、回復力を持てるように求めました。

「もう一度、ご列席の皆様、このような状況で、売上高が75%に減少し、半分に減少したとしても、全力で生き残るために、私たちはさらに一生懸命働かなければなりません。はい、私たちはまだ生きなければなりません。 」と大統領は言った。

大統領は、集団免疫が確立された時に健康と経済の側面が回復することを楽観視しています。

「私たちはまだ70%の予防接種を受ける過程にあるので、今年の終わりまでに完了することを望んでいます。

いわゆる共同免疫または集団免疫が達成された場合に、それが70%であるならば、少なくともこのウイルスの伝染は幾分妨げられるでしょう。」大統領は言った。

ジョコウィ自身は、Covid-19パンデミックがまもなく終了することを望んでいます。すべてが正常に戻り、より良くなるように。

「お疲れでしょうが、このパンデミックがまもなく終了することを願っています。マスクを着用し続け、手を洗い、混雑せず、距離を保つことを忘れないでください。これは、感染が再び増加するのを防ぐために非常に重要です」と大統領は言いました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。