タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Terbongkar !
Ini Alasan China Jor-joran Ekspor Vaksin Covid-19

オンラインメディア「CNBCインドネシア」が伝えています!
01 August 2021 19:05


中国は、世界でCovid-19ワクチンの輸出国の1つです。 これまで、シノバック 、シノファーム、カンシノなどを生産する国は、開発途上国へのワクチンの配布に重点を置いてきました。

しかし、このワクチンの投与は、米国とその同盟国であるフランスやドイツから批判を受けていました。

明らかに! これが、中国がCovid-19ワクチンを輸出するのに怠惰すぎる理由! COVID-19 | カンシノ | シノバック

 彼らは、中国とロシアが地政学的影響力を獲得するためのツールとしてワクチンを使用していることを認識しています。

この報告は、ウクライナ首都のキエフが、国連の人権責任者に「新疆」へのアクセスを許可することに同意した場合、北京がウクライナに少なくとも50万回分の計画的配達を阻止すると脅迫しているという報告で、さらに複雑になっている。

これに対し、外務省のスポークスマンである趙立堅(ちょう りっけん)は、Covid-19ワクチンは政治的利益のためのツールではないと述べた。彼はまた、中国が7億回以上のワクチンを海外に出荷したと述べた

「私たちは100カ国以上が政治的条件なしで命を救い、パンデミックと戦うのを助けました。これがワクチン外交と見なされるならば、それは非常に人気があり、国際社会の共通の利益になります」と彼は日曜日に言ったと伝えられました( 2021年8月1日)。

さらに、趙氏は、習近平共産党首席が、30億米ドルまたは52兆ルピアに相当する資金で、いくつかの発展途上国におけるCovid-19からの回復を支援することを約束したと述べた。

彼は、中国のCovid-19ワクチンの輸出は、欧州連合や米国などの国の輸出よりもはるかに多いと主張しました。

「中国のワクチン輸出はヨーロッパのワクチン輸出より227%多く、米国の貢献より84倍多い。」

ウクライナのワクチンの問題に応えて、趙はこの主張は誤りであり、キエフとの約束を合法的に取り消すことが可能であると付け加えた。

「配達契約には関与していない」と彼は言った。

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

2 thoughts on “明らかに! これが、中国がCovid-19ワクチンを輸出するのに怠惰すぎる理由!

  1. ワクチンの話しではありません、検査試薬の話しをします。
    日本には臨床検査薬企業が100社以上あり、歴史がある会社は100年を過ぎています。
    4~50年程度の企業は比較的新しい会社です。
    それぞれの企業には歴史がありノウハウがあります。
    今回の新型コロナでも厚労省はこの臨床検査薬企業各社に試薬を作る様に昨年始めに要請を出しています。

    早い企業は2月くらいには試薬を完成させて、厚労省に承認申請をしています。
    この申請に対して厚労省は約6ヶ月をかけて試験(独自の研究機関や大学病院の研究室)をして、合格なら承認を出します。
    一部緊急承認を除き早い企業で試薬(PCR・抗原)の承認は昨年8月です。

    中国や韓国は3月4月にはPCR検査キット、抗体検査キット、抗原検査キットの販売を世界に始めています。
    両国共に臨床検査薬の歴史は浅く、非常に怖い話しだと思います。
    昨年春には日本にも売り込みがあり、私の関係にも連絡がありましたが、使い物に成らない製品ばかりでした(笑)

    結果アメリカメリーランド州では韓国製PCR検査試薬が100万単位で破棄処分されたのがニュースに成りました。
    インドネシアでも数多く不良品が出たと聞いております。

    我々は中国・韓国製品の医療機器・試薬はその程度の製品だと考えています。

    1. コメントありがとうございます。

      また、我々が知らない情報もありがとうございます。
      いつも、とても勉強になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。