タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Studi: Mujarab Tangkal Varian Delta,
Dua Pfizer Plus Satu Astrazeneca

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Kamis, 22 Juli 2021 | 14:36 WIB

ロンドン、Beritasatu.com-ファイザーワクチンの2回投与とアストラゼネカ1回投与は、Covid-19のデルタ変異体の予防に非常に効果的であることが判明しました。

木曜日(2021年7月22日)にアルジャジーラによって報告されたように、調査結果は英国公衆衛生サービス(PHE)の研究者による研究の結果で提示されました。

研究:デルタ変異体、2つのファイザーと1つのアストラゼネカで効果的! アストラゼナカ | デルタ変異体 | ファイザー

この研究では、ファイザーまたはアストラゼネカのCovid-19ワクチンの2回接種が、以前は優勢だったアルファ変異体と同様に、伝染性の高いデルタコロナウイルス変異体に対してもほぼ同じくらい効果的であることがわかりました。

水曜日(2021年7月22日)にニューイングランド・ジャーナルオブメディシンに発表された研究は、ワクチンがデルタ変異体に対して非常に効果的であることを示しています。

この研究は、実世界のデータに基づいてファイザー-ビオンテックとオックスフォード-アストラゼネカによって製造されたCovid-19ワクチンの有効性に関して、5月に英国公衆衛生サービス(PHE)によって提供された重要な発見を確認します。

この研究では、ファイザーは、アルファ変異体の93.7%と比較して、両方の用量でデルタ変異体の症候性疾患の予防に88%効果的であり、以前に報告されたものとほぼ同じであることがわかりました。

アストラゼネカ・ワクチンの2回の注射は、デルタ変異体に対して67%の効果があり、最初に報告された60%から増加し、アルファ変異体に対して74.5%の効果がありました。これに対して、当初の推定値は66%でした。

「ワクチンの有効性には、2回のワクチン接種を受けた後のアルファ変異体と比較して、わずかな違いしか見られなかったが、デルタ変異体で認められた」と英国公衆衛生サービスの研究者は書いている。

イスラエルのデータによると、ファイザーのワクチンは症候性疾患に対しては効果が低いと推定されていますが、重篤な疾患に対する防御力は高いままです。

英国公衆衛生サービスは以前、2つのワクチンの初回投与はデルタ変異体の症候性疾患に対して約33%有効であると述べました。

水曜日に発表された完全な研究では、ファイザー注射の1回の投与が36%の効果があり、アストラゼネカワクチンの1回の投与が約30%の効果があることがわかりました。

「初回投与後の有効性の低下の発見で、デルタ変異体との関連において、感受性が高いグループ間では、2回接種ワクチンの接種で、効果を最大化する取り組みである。」と研究の著者は述べた。

最近、米国ボストン市のベス・イスラエルディーコネス・メディカルセンターの研究者は、実験室では、ジョンソン&ジョンソンワクチンの単回投与の抗体反応がデルタに対してうまく機能し、免疫反応が約8ヶ月続いたと述べました。

6月、ロシアのワクチンメーカーであるスプートニクは、そのワクチンが伝染性の高いデルタ変異体に対して約90%有効であるとも述べました。

ロシアが海外で積極的に販売しているワクチンは、以前、コロナウイルスの元の株に対してほぼ92%の効果があることが研究者によって発見されました。

RIA通信社(ロシアの国有通信社)が報告したように、スプートニクを開発したモスクワ・ガマレヤ研究所の副所長であるデニスログノフ氏は、デルタ変異体に対する有効性の数値は医療記録とデジタルワクチンに基づいて計算されたと述べた。

しかし、スプートニクV・ワクチンは、完全な試験が完了する前に一般に公開されたため、いくつかの論争を引き起こしました。 スプートニクV・ワクチンは、まだ世界保健機関からの承認を待っています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

2 thoughts on “研究:デルタ変異体、2つのファイザーと1つのアストラゼネカで効果的!

  1. はい、デルタ株でファイザーやモデルナは88~89%の効果があります。
    アストラゼネカも70%台です。

    不活化ワクチンの%も知りたいところですが見当たりません。
    チリでは従来型やアルファ株で54%という報告(4月)がありましたが、デルタ株での効果が知りたいところです。
    内容によってはWHOは承認を取り下げるでしょうか?🤭

    1. コメントありがとうございます!
      このように具体的な、議論をしなければ、前に進みませんね。
      国家の中心にいる方に、このような公のデータを見て欲しいですね。

      そして、しっかり考えて、政策に反映させて欲しいものです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。