タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Peneliti Lab Wuhan Ini Peringatkan Varian Covid-19
Lebih Mematikan Akan Muncul

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
06/08/2021, 15:48 WIB


中国の武漢研究所の有名な研究者は、Covid-19のより致命的な亜種がまもなく出現すると警告した。

石正麗(せき せいれい)氏は、過去16年間、動物のウイルス研究に専念していたことから、「コウモリの女」というニックネームを獲得しました。 彼は、コウモリの洞窟で数十種類のコロナウイルスを発見した一流の科学者の一人になりました。

Covid-19のより致命的な亜種が出現する!(武漢研究所の研究者) COVID-19

彼女の名前は、2019年12月に最初に検出されたとき、SARS-Cov-2のゲノムを解体した最初の人物として知られています。

最近のインタビューで、石氏は、Covid-19のより致命的な亜種によって世界が再び襲われる可能性があると警告しました。 「感染症例の数が多すぎるため、コロナが変異する可能性がある」と石正麗は中国の人民日報に語った。

「新しい亜種は今後も出現し続けるだろう」と石氏は木曜日(2021年5月8日)にデイリーミラー が報じたように続けた。

 石氏の発言は、新しい亜種が暴露された人々の3分の1以上を殺すという主張が広まった後に出された。

緊急事態のための科学諮問グループによって発行された文書は、コロナウイルスの将来の株がMERSのようになる可能性があると述べています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。