タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Negara-negara Ini Terima Vaksin Sinovac
Sebagai Syarat Bepergian

オンラインメディア「Tempo」が伝えています!
Sabtu, 7 Agustus 2021 09:04 WIB


Covid-19のパンデミックの間、海外での休日の活動は延期されなければなりません。

しかし、1年以上経った後、ようやくいくつかの国から新しい政策が発表されました。

彼らは完全なワクチンを受けた外国人観光客に観光地を開くことができます。

これらの国々は旅行の条件で「シノバック ワクチン」を受け入れている!(日本・アメリカ・EU一部以外) COVID-19 | WHO | シノバック

visaguide.worldによると、アストラゼネカ、ジョンソン&ジョンソン、モダーナ、ファイザーなど、すべての国が欧州医薬品庁(EMA)によって承認されたワクチンの証拠を認めています。

ただし、シノバックワクチンは記載されていません。

それでも、シノバックの予防接種を受けた人にとっては、悲しいことではありません。

ビザガイドワールドはまた、中国製のワクチンを旅行の条件として認めた国は45か国あると述べました。

これらの国には、中国、香港、マレーシア、オランダ、フィリピン、南アフリカ、スペイン、スイス、タイ、トルコなどが含まれます。

シノバックは、世界保健機関(WHO)に登録されている中国のワクチンです。 WHOは、Sinovac-CoronaVac(シノバック-コロナバック)を、Covid-19ウイルスの蔓延を阻止するための緊急使用として検証しました。

WHOによって承認された後、世界保健機関の機関は、シノバックワクチンがコロナウイルスの多くの症状を51予防し、サンプルの100%で入院を防ぐことができることを明らかにしました。

ビザガイドワールドはまた、海外旅行を希望するすべての観光客にワクチンの有効性を確認するようアドバイスしています。 これは、公式ウェブサイト・ビザガイドワールドで確認して、訪問する国がワクチンを認識しているかどうかを確認できます。

ビザガイドワールド:

https://visaguide.world/about-us/

VisaGuide.Worldは、世界中のビザに関するオンラインの無料情報ガイドです。特定の世界の国々のビザに関する重要なニュースや最新情報と組み合わせて、消化しやすい情報を提供する、ビザ情報に関する主要なWebサイトの1つです。


カテゴリー「ニュース」記事リスト


close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

2 thoughts on “これらの国々は旅行の条件で「シノバック ワクチン」を受け入れている!(日本・アメリカ・EU一部以外)

  1. この51%は従来型のウィルスでの効果です。
    今世界を席巻しているデルタ株にはどうでしょうか?
    正直、不活化ワクチンの性質上、50%に遠く及ばないのではと思います。

    又、有効率51%のワクチンパスポートを受け入れる国がある?
    ワクチンパスポート+PCR陰性証明で受け入れなら理解は出来ます。

    今後、ワクチンパスポートが海外渡航には必須に成るとしたら、シノバックのワクチンパスポートには毎回PCR陰性証明が付随が必須に成るのではと思います。
    それでもシンガポールの様にシノバックワクチンをcovit – 19ワクチンとして認めていない国への入国は難しいと考えた方が良いかもしれません。

    1. コメントありがとうございます。

      まったくその通りですね !
      この記事を書いている人は、ビジネスで海外へ出ていく人の事は、考えていないようですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。