タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Kabar Baik,
DKI Jakarta Keluar Zona Merah

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Rabu, 11 Agustus 2021 | 18:58 WIB


Covid-19処理タスクフォースは、2021年8月8日から有効な最新のCovid-19リスクゾーニングを決定しました。

その結果、ジャカルタのすべての自治体はレッドゾーンから解放されました。

朗報!ジャカルタがレッドゾーンを抜ける COVID-19 | PPKM

水曜日(2021年8月11日)にCovid19.go.id Webサイトにリストされたデータです。現在、ジャカルタの合計6つの自治体は、オレンジ色または中程度のリスクゾーンのステータスになっています。

レッドゾーンから抜け出すことができたにもかかわらず、ジャカルタでのCovid-19症例は上昇し始めていることが観察されています。

今日の水曜日の午後、保健省からのデータは、Covid-19症例1,957の増加があったことを明らかにしました。この毎日の症例は、昨日の1,425症例、2日前の727症例よりも多いです。

しかし、ジャカルタの毎日の症例は、西ジャワの3,174症例、中央ジャワの4,980症例、東ジャワの2,885症例よりもまだ少ないです。

毎日の症例数の増加に伴い、ジャカルタは835,609症例の累積を記録しました。

同日、ジャカルタは1,334人の患者が回復したことを記録し、合計で811,614人になりました。死亡者数は42人増加し、合計で12,894人になりました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。