タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Bukan Pfizer-Moderna, Vaksin Ini Diklaim
83 Persen Efektif Lawan Varian Delta

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Sabtu, 21 Agu 2021 12:10 WIB


ロシアのスプートニクVワクチンは、COVID-19のデルタ変異体に対して有効であると主張。 それでも、ロシア保健省は、その有効性が以前に報告された研究よりも低いことを明らかにしました。

ファイザーでもモデルナでもない!このワクチンはデルタ変異体に対して83%有効であると主張 ! COVID-19 | スプートニクV | デルタ変異体

オンラインメディア「Channel News Asia」からの引用によると、6月と7月のロシアのコロナ症例の急増は、デルタの亜種によるものであると地方自治体によって言われました。 (より速い伝達を持っていると信じられている変種)

さらに、ロシアの多くの市民は、COVID-19ワクチンの在庫が広く入手可能であるにもかかわらず、ワクチン接種に消極的です。

ロシアのCOVID-19に対するスプートニクVワクチンは、コロナウイルスのデルタ変異体に対して約83%の効果があり、以前考えられていたよりも低い」とミハイル・ムラシュコ保健相は水曜日(2021年8月11日)に述べた。

以前、6月のスプートニクVワクチンの開発者は、COVID-19のデルタ変異体に対してワクチンの有効性が90%に達したと述べました。

「最新の結果は、有効性が約83パーセントであることを示しています」とムラシュコ氏はTASS通信社によって言ったと伝えられました。

ワクチンを開発したガマレヤ研究所の所長であるアレクサンダー・ギンツバーグ氏は水曜日、イズベスチヤ紙のインタビューで、スプートニクVはコロナウイルスのすべての株に対して安全で効果的であると述べた。

人口約1億4400万人のロシアは、国産の4種類のワクチンを承認しています。 ロシアは、パンデミックの開始以来、650万件近くの感染を記録しています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 
close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

2 thoughts on “ファイザーでもモデルナでもない!このワクチンはデルタ変異体に対して83%有効であると主張 !

  1. ワクチンの有効性は変異によって下がります。
    従来株に83%あったとしてもアルファ株でその有効性は下がり、今猛威をふるうデルタ株では更に下がっていると推測出来ます。

    唯、ロシアの感染症対策への歴史は古く有効性の高いワクチン開発はソビエト連邦時代から実績がありました。
    この辺りは中国とは全然違うと思います。

    1. なるほど。ロシアについては、昔から情報が少ない。子供の頃から、正しい情報は教えてもらっていない。
      という記憶しかありません。

      国自身、この国から出てくる情報を信頼してい良いのか?
      この事自身から、考えないと。
      判断できないというのが、正直な所です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。