タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Jokowi: BOR RS Kian Menurun,
tapi Kita Belum Tiba di Akhir Pandemi

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Senin, 23 Agu 2021 09:12 WIB


ジョコ・ウィドド大統領は、病床占有率(BOR)の低下に関する朗報を伝えました。 しかし、ジョコウィは依然として国民に警戒を怠らないように注意を促した。

ジョコウィ大統領:病院のBORは減少したが、パンデミックの終わりはまだ! BOR | COVID-19 | パンデミック

この声明は、月曜日(2021年8月23日)にdetikcomが見たように、Instagramアカウント@jokowiで伝えられました。

ジョコウィ氏は、「COVID-19の連鎖を断ち切る」という言葉を添えて、医療従事者と住民がマスクを着用したイラスト写真をアップロードしました。

「おはようございます。病院のベッドの占有率は低下し、隔離場所の住民は減少していますが、パンデミックの終わりには到達していません。

Covid-19は依然として脅威です」とジョコウィ氏は書いています。

ジョコウィ氏は、COVID-19の蔓延の連鎖を断ち切るには、全員のそれぞれの役割が必要であると述べました。

彼は、健康プロトコルの実施において規律を維持するように国民を招待した。

「医師、看護師、その他の医療従事者は依然として最前線にいます。

その間、私、あなた、私たち全員は、依然として健康プロトコルを実行するための規律を守らなければなりません」とジョコウィ氏は言いました。

「マスクを着用し、距離を保ち、混雑を避け、医師、看護師、医療従事者の負担を軽減しながら、自分自身、家族、環境を守ります。」とジョコウィ氏は続けました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 
close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。