タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Warga Diminta Lapor
Kalau Diminta Bayar Vaksin Covid

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Selasa, 24/08/2021 18:14 WIB


情報通信大臣のジョニー氏は、Covid-19のワクチンを入手するためのお金を求められた場合、当局に報告するよう国民に求める!

ジョニー氏は火曜日(8月24日)の公式声明で、「一般市民は、予防接種プログラムにお金を使うように求められた場合は、すぐに報告するよう求められている」と述べた。

新型コロナワクチンの支払いを求められたら、報告を!(国民に求める) COVID-19 | ワクチン

ジョニー氏は、政府によって開始された予防接種プログラムは、インドネシアの人々にとって無料であると強調しました。

その後、彼は、ワクチン料金を要求した個人がいるかどうかを報告するために、一般の人々のために苦情チャネルを開きました。 一般市民は、021-1500567またはEメールcomplaint.itjen@kemkes.go.idを介して事件を報告することができます。

同氏は、「政府は、法執行官とともに、支払いを求める個人がいる場合、無差別に確固たる行動を取るだろう」と述べた。

さらに、同氏は、予防接種の実施を監督するためにすべての当事者を招待しました。彼はまた、人々が現在利用可能なワクチンにうるさくならないことを望んでいます。それらはすべて体の健康に良いものです。

「すべてのワクチンが安全であり、深刻な病気のリスクを減らすことができることが証明されているからです」と彼は言いました。

彼はまた、これまでに少なくとも政府はインドネシア全土に9千万回以上のワクチンを注射したと述べた。

このデータにより、インドネシアは世界で9番目にワクチン接種回数が多い国になっています。

彼はまた、インドネシアの予防接種プログラムが予防接種目標の27パーセント以上に達したと主張しました。

「政府は、今月末までに注射されるワクチンの投与量が1億回に達するまで、ワクチン接種の加速を引き続き奨励する」と彼は述べた。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。