タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Sekali Suntik, Antibodi Vaksin COVID-19
Johnson and Johnson Stabil 8 Bulan

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Jumat, 27 Agu 2021 07:34 WIB


ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)ワクチンは、来月インドネシアで接種されます。

接種後のジョンソン・エンド・ジョンソンのCOVID-19ワクチン抗体は8か月間安定!

 知られているように、COVID-19ワクチンは1回の投与でのみ。

アルジャジーラからの引用によると、ジョンソン・エンド・ジョンソン社はワクチンブースターが検討されていると述べた。

 中間研究または初期分析の結果から、与えられたCOVID-19ワクチンの追加免疫は抗体を有意に増加させることができます。

J&Jのワクチンブースターは、ワクチンの2回目の投与を意味します。

同社は発表の中で、初回投与を受けてから28日以内に少なくとも9倍高い抗体レベルを提供すると述べた。

ウイルスを破壊する中和抗体とは異なり、結合抗体はウイルスに付着しますが、ウイルスを破壊したり感染を防いだりすることはありません。 それらは免疫系に警告を発し、白血球がウイルスを破壊する信号を受け取るようにします。

J&Jワクチン抗体は8ヶ月で「安定」

J&Jによると、この研究では、ブースター効果が低い65歳以上の人と比べ、18〜55歳の参加者の抗体反応に有意な改善が見られました。

研究の要約は、専門家たちによる研究の吟味に前にMedRxivで公開されました。


MedRxiv:(ウィキペディア)

健康科学に関する未発表の電子出版を配布するインターネットサイト。医学、臨床研究、及び関連する健康科学の分野における完成しているが未発表の原稿を読者に無料で配布している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/MedRxiv


 

J&Jワクチンのスポークスマンは、今後数週間で利用可能になるだろうと述べました。

昨年7月、J&Jはニューイングランド・ジャーナルオブメディシンで、ワクチンによって生成された中和抗体が単回ワクチン接種後8か月間安定したままであることを示すデータを発表しました。

J&Jのジャンセンファーマ部門の研究開発責任者であるマタイマメン氏は、次のように述べています。

「J&JのCOVID-19ワクチンの潜在的な戦略について、公衆衛生当局と話し合うことを楽しみにしています。これは、メインの単回ワクチン接種から8か月以上後に増加します。」


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。