タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Indosat Mulai Aktifkan 5G di Jakarta

オンラインメディア「Meredeka」が伝えています!
Kamis, 26 Agustus 2021 17:48


Indosat Ooredoo(インターネット通信プロバイダー)は、ジャカルタでの商用5Gサービスの開始を発表しました。 インドサット・オーレドゥーの社長兼CEOであるアフマダアイ・ネアマ氏は、業界での変革の可能性に非常に満足していると述べました。

5Gのアクティブ化を開始!エリクソンと協力(インドサットがジャカルタ) 5G

彼はまた、5Gテクノロジーとその利用によって、業界や企業の運営方法、および消費者が公共サービスやエンターテインメントにアクセスする方法に革命をもたらすと信じています。

「今回の発表により、インドサット・オーレドゥーはインドネシアの5G革命を促進し、国を明るい未来に向けて動かし、5Gを支援する」と彼は木曜日(8月26日)に述べた。

それでも、ジャカルタでのインドサットの5Gサービスは現在も限られたエリアにあり、モナスエリア、ジャランメダンメルデカ、およびインドサットの本社で利用できます。

ジャカルタの5Gの場合、インドサット・オーレドゥーはテクノロジーベンダーとしてエリクソンと協力しています。

エリクソン・インドネシアのヘッドジェリーソーパー氏によると、デジタル化はパンデミック後の経済回復の主な推進力の1つであり、5Gテクノロジーはインドネシアがより良い未来に直面し、デジタルトランスフォーメーションを加速し、より強力なネットワーク接続に対する国のニーズを満たすのに役立ちます。

「私たちは、インドネシアの消費者と企業に包括的な5Gサービスを提供することでインドサット・オーレドゥーをサポートすることに引き続きコミットします」と彼は説明しました。

インドネシアで5G革命を継続するために、インドサット・オーレドゥーは、データサービスに対する消費者の需要が高いスラバヤやマカッサルなど、インドネシアの他の主要都市への5Gサービスの商用展開を拡大する予定です。

5Gサービスを商業的に展開する場合、1837.5 MHz〜1,857.5MHzの範囲で20Mhzの帯域幅を持つ1800MHzの周波数帯域を使用します。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。