Kios ITC Roxy Dilelang Akibat PPKM

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Rabu, 01/09/2021 08:26 WIB


COVID-19パンデミックによるPPKMは、さまざまな事業部門に打撃を与えました。 モールビジネスやショッピングセンターも例外ではありません。

最近、「ITC チェンパカマスモール」を含む「ITC ロキシーマスモール」の売店がオークションにかけられていることが報告されました。

このニュースは、トレーディングセンターのさまざまなキオスクをオークションにかけたいくつかの銀行からの情報からです。

infolelang.bri.co.idを介して、PT.BRI(国有株式会社)Tbkは、「ITC ロキシーマスモール」の1階にあるキオスクの1つを販売しました。

9月16日にオークションにかけられるキオスクは19.5億ルピアで売却された。

一方、PT Bank Mandiri(国有株式会社)Tbk(lelang.bankmandiri.co.id)のウェブサイトでは、5.98m2のキオスクが、ケバヨランラマにある、「ITC チェンパカマスモール」巨大卸売モールでオークションにかけられました。 ただし、この4階にキオスクがどのくらいあるかは明記されていません。

ケバヨランラマにある、同モール3階の5.38m2のあるキオスクもBank Mandiriによって競売にかけられました。 販売されたキオスクの数は特定されていません。

財務省の国家資産総局のオークションサイト、すなわちauction.go.idにて、「ITC チェンパカマスモール」のキオスクもオークションにかけられました。

8.72 m2のキオスクは、3億5,000万ルピアでオークションにかけられ、BRIによって組織化されました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す