タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Wamenkes: Harus Waspada,
Kasus COVID-19 Mungkin Bisa Naik Lagi

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Minggu, 05 Sep 2021 20:00 WIB


保健副大臣のダンテ・サクソノ・ハルブウォノ氏は、最近インドネシアでコロナウイルス(COVID-19)の症例が減少傾向にあると述べた。

しかし、ダンテ氏は、警戒の強化がなかった場合に、ケースの増加の可能性がある事について警告しました。

「7月15日にピークがあり、その後減少を続けました。

警戒が必要!<保健副大臣>COVID-19症例が再び増える可能性があり COVID-19 | 新型コロナ

現在、1日あたり約6,700のケースに達しています。これは良い兆候ですが、過小評価すべきではありません。

この減少が再び増加する可能性がある場合は注意が必要です。さまざまなシステムで補強を行っていない」と語った。

さまざまなシステムで補強を行わなければ、再び増加する」と語った。

次にダンテ氏は、ほとんどすべての市民が予防接種を受けていたにもかかわらず、アメリカとイギリスで発生したコロナ症例の急増の例を示しました。

ダンテ氏は、ワクチンがすべてではないことに気づいたと語った。(私見:気付きが遅すぎる。勉強が足りない!)

「アジアのいくつかの国で高度なワクチン接種を受けている人たちで、症例の増加が再び起こっていると確認されています。

たとえば、アメリカでは、ワクチン接種が増えているにもかかわらず、症例が増加しています。

イギリスでも同じです。

これは確認された症例の増加であり、それからほぼ全人口がワクチン接種を受けているイスラエルで、今は再び増加している」と彼は言った。

「これは、ワクチン接種がすべてではないことを示しています。病院は、いくつかの場所で発生する可能性のある新たな症例の急増に対処する準備をしなければなりません」と彼は付け加えました。

次にダンテ氏は、良い兆候を示したベッド占有率(BOR)の状態を説明しました。 これは、インドネシアのすべての州のBORの割合が50%未満であることからも明らかです。

「したがって、病院の強化は、症例が増加したときに、適切な戦略で行われる必要があります。

その後、治療が必要になりますが、これは約10〜20%の症状であり、既存の病院で予想できる治療を受ける事ができる症例です。」と彼は述べた。

一方、今日のインドネシアにおけるコロナの毎日の追加の陽性症例は5,403でした。この数字は最後の7月15日以来最低です。

covid19.go.idのデータに基づくと、インドネシアで最も多くのコロナ症例が発生したのは7月15日で、56,757人でした。それ以来、コロナの追加の症例は今日まで縮小し始めています。

またcovid19.go.idデータから、まだ8月30日にさらに5000件程度のケースが発生し、5,436件の数字がありました。そして、今日の増加5,403件は、昨年7月15日のコロナピーク以来最低です。

これに加えて、インドネシアにおける今日のコロナ症例の総数は4,129,020症例です。一方、インドネシアではCOVID-19から回復した人が10,191人いました。コロナから回復した人の総数は3,837,640人です。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

2 thoughts on “警戒が必要!<保健副大臣>COVID-19症例が再び増える可能性があり

  1. 保健省副大臣の不勉強さが良く分かりました。
    ワクチンには感染させないと同様に感染しても重症化させないという役割もあります。
    アメリカやイギリスでは感染が再拡大した様に見えますが、死者の割合はワクチン接種が少なかった頃の100分の1以下に成っています。
    その死者もワクチン接種をしていない人が大半です。

    インフルエンザワクチンは効果40%(その年に感染させない)でも承認されているのは上記の理由からです。

    1. ありがとうございます。

      情報の大切さを改めて、身に染みます。
      情報を出す人は、その馬その場の立場がありますから、

      注意して情報を読まないと、間違って理解してしまいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。