タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Aturan Baru Perpanjangan PPKM:
Makan di Tempat 60 Menit, Wisata Uji Coba Buka

オンラインメディア「Tempo」が伝えています!
Selasa, 7 September 2021 16:49 WIB


海事投資調整大臣 ルフット・ビンサル・パンジャイタン氏は、2021年9月7日から13日まで、多くの分野でコミュニティ活動制限またはPPKMレベル3および4の実施の延長を発表しました。

貿易部門や観光名所を含んだ点に関して、政府は多くの規制を実施しました。

「60分で食事」試験運用が始まる!PPKMを延長するための新しいルール COVID-19 | PPKM

 

最新の規制に基づいて、モールで食事の時間は60分に長くなり、訪問者の最大収容人数は50%になりました。これは、3つの都市(ジャカルタ、バンドン、スラバヤ)の多くのレストランに当てはまります。

ジャカルタ、タンゲラン、スラバヤ、バンドン、ジョグジャカルタおよびその周辺地域をカバーするPPKMレベル3の地域の屋台またはワルテグは、厳格な健康プロトコルを遵守して夜9時まで開くことができます。

同様に、オープンスペースのあるレストラン、レストラン、またはカフェでは、Peduli Lindungi(ケア・プロテクト)アプリケーションを使用するために、必須の追加のルールです。

さらに、トライアルのために開かれる予定の20の観光名所があります。しかし、ルフット氏は、20の観光名所にどの地域が含まれているかについて詳細に説明していません。

特にバリ島と東ジャワの2つの地区では、依然として健康プロトコルを強化する必要があります。

これは、3つのエリアがまだPPKMレベル4にあるためです。

30分の食事時間や夜8時までの稼働時間などのいくつかの規制が引き続き有効であることを意味します。

良いニュースは、PPKMレベル2の地区/都市の数が27から43の地区/都市に増加したことです。

これらの地域には、セラン、ガルト、プルワカルタ、スバン、スマラン、ジェパラ、クドゥスが含まれます。 これらの地域は、制限付きで観光名所を開く可能性があります。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。