タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Wagub Riza: Pembukaan Bioskop
di Jakarta Masih Dibahas

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
Kamis, 9 September 2021 | 23:00 WIB


ジャカルタ副知事のアフマド・リザ・パトリア氏は、ジャカルタの映画館は、9月13日までコミュニティ活動のレベル3制限(PPKM)の延長中に運営を許可されていないと述べた。

ジャカルタでの映画館の再開はまだ議論中!9月13日まで(リザ副知事) COVID-19 | PPKM

しかし、リザ氏は、現在それについて話し合って検討していると述べた。

「映画館の再開は検討され議論されているが、まだ開かれていない」と木曜日(2021年9月9日)のDKIジャカルタ市庁舎でリザは言った。

この議論は、映画館の運営中の健康プロトコルの実装に関連しています。ジャカルタ州政府は、映画館のマネージャーと訪問者が責任を持って健康プロトコルを実施できるようにします。

以前、映画館が開いていたように、再開するための適切な瞬間を見つけます。

とリザ氏は語った。

以前、全インドネシア映画起業家協会(GPBSI)のジョニー・シャフルディン会長は、ジャカルタの映画館は、9月14日からオープンすると述べました。

これは、ジョニー氏によると、映画館を開く計画のための健康プロトコルの実施のために、中央政府から映画館の起業家へ、規則に適応するように依頼があったからです。

「この計画はプロセスに入りました。映画館には準備の時間が必要です。

そのため、9月14日より前に、時間を与えられました。

映画自身や部屋など私たち自身から始めて、PeduliLindung、QRコードがなければならないという要件を含めた、

政府の要求に応じて完了する必要のある準備です。

ジョニー氏は水曜日(2021年9月8日)に言いました。

ジョニー氏によると、一般的に、準備された健康プロトコルは観客の数を制限している、視聴者は少なくとも1度目のCovid-19のワクチン接種を受け、Peduli Lindungアプリケーションにチェックインしている必要があります。

彼は、ジャカルタの映画館が開かれた後、他の地域、「ボデタベック」でも、特別に許可されることを望んでいます。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。