タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Vaksin Johnson and Johnson-Cansino
Disetujui BPOM,
Siapa yang Bisa Dapat?

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Jumat, 10 Sep 2021 09:32 WIB


2種類の単回注射COVID-19ワクチン、ジョンソンアンドジョンソンワクチン(アメリカ製)とカンシーノワクチン(中国製)は、食品医薬品監督庁(BPOM RI)から緊急使用許可(EUA)許可を取得しています。 火曜日(2021年9月7日)から緊急許可が付与されます。

BPOMによって承認されたワクチン、J&J(アメリカ製)とカンシノ(中国製)を誰が接種できますか? COVID-19 | カンシノ | ジョンソン&ジョンソン

COVID-19ワクチン接種のスポークスパーソンであるシティ・ナディア・タルミジ博士は、ジョンソン・エンド・ジョンソンワクチンを購入する計画はないと認めました。

しかし、彼女は、コロナワクチンを複数国で共同購入し、途上国などに公平に分配するCOVAXから、ジョンソン・エンド・ジョンソンワクチンがインドネシアに到着する可能性を否定しませんでした。

「まだ購入の予定はありません。COVAXを待っています。そうです」とナディア博士はdetikcomに確認しました。

将来、ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンを接種するのは誰ですか?

ナディア博士は、ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチン関連計画についてまだ詳しく説明していません。

 しかし、ヤンセン製(J&J)の単回投与COVID-19ワクチンは相互協力ワクチンプログラムに含まれていないことが確認されました。

「予防接種プログラムのためのジョンソン」とナディア博士は続けた。

カンシノワクチン(中国製ワクチン)はナディア博士によって確認されていますが、相互協力ワクチン接種に含まれます。

到着が見込まれる投与回数は確認されていませんが、カンシノワクチンの投与量はCOVAXまたは多くの国からの助成金から入手することもできます。

知られているように、ジョンソン・エンド・ジョンソンワクチンの有効性は67.2パーセントです。 カンシノワクチンは65.3パーセントに達しました。

BPOM(国家医薬品食品監督庁)によれば、1回投与のこれら2種類のCOVID-19ワクチンには軽度の副作用があり、一般に、倦怠感、筋肉痛、頭痛、吐き気、発熱、下痢などの局所的および全身的な反応が起こります。

「実施された研究の結果から、安全性の観点から、一般的に2つのワクチンの投与は十分に許容できることが示されています」と火曜日にAFPニュースが受け取った発表で、BPOM・ペニーKルキトの責任者は述べました。(2021年9月7日)


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。