タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Beri EUA, BPOM Pastikan 9 Vaksin Covid-19
Aman dan Berkhasiat

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Sabtu, 11/09/2021 11:08 WIB


政府は、インドネシアで使用されているすべてのCovid-19ワクチンは、食品医薬品局(BPOM)による緊急使用許可(EUA)を取得しているため、安全で効果的であることを繰り返し述べました。

緊急使用許可を与える9つのコロナワクチンが安全で効果的を保証!(BPOM) COVID-19 | シノバック | シノファーム

そのために、政府は通信情報大臣のジョニー・プレート氏を通じて、Covid-19ワクチン接種に従うことを躊躇しないように国民に求めました。予防接種は、自分自身を守るだけでなく、家族や愛する人も守ります。

「インドネシアにおけるさまざまな種類のCovid-19ワクチンの存在は、ワクチンの入手可能性を確保するための政府の取り組みの一部です。

現時点で全世界が緊急にCovid-19ワクチンを必要としており、インドネシアは4億回以上のワクチンを必要としています。 したがって、政府はさまざまなメーカーからワクチンを入手しようとしている」とジョニー氏は語った。

BPOMは火曜日(9月7日)にJ&JワクチンにEUAを与えました。

 18歳以上のワクチン患者でのテストに基づくと、ジョンソン・エンド・ジョンソンが製造したこのワクチンは、Covid-19のすべての症状を67.2%予防する効果と、中等度から重度のCovid-19症状を66.1%予防する効果があります。

その後、BPOMは、中国のカンシノ・バイオロジカル社と北京バイオテクノロジー研究所によって開発された「コンフィデシア」ワクチンのEUAも提供しました。

すべてのCovid-19症状の保護に対するコンフィデシア・ワクチンの有効性は65.3%でしたが、重症のCovid-19症例の保護に対する有効性は90.1%でした。

ジョニー氏は、ヤンセンとコンフィデシアのワクチンが今年EUAを取得するための8番目と9番目のワクチンになったと述べています。

以前は、EUAを以前に取得したワクチンが7つありました。つまり、Sinovac、Bio Farma、AstraZeneca、Sinopharm、Moderna、Pfizer、およびSputnikVです。

「BPOMから緊急使用許可を受けた9つのワクチンのうち、6つはインドネシアで使用されています。そして、近い将来、ヤンセンワクチンもインドネシアに到着するでしょう」とジョニー氏は言いました。

免疫化の専門家であるエリザベス・ジェーン・ソパルディ氏は、特に症例率の高い地域で、政府がワクチン接種の範囲を拡大することを奨励しています。

人たちの流動性が高い人口密度の高い地域では、COVID-19の症例が広がるリスクが高いと考えられています。

「このように、自動免疫化の適用範囲は、均等に配布されたワクチンよりも速く増加します。」オランダのエラスムス大学の医療サービス研究の博士号の受賞者は述べています。(エビデンスがあるのか?)

ジェーン氏は、デルタ変異体は、2倍速くて致命的な病気の経過で、他に比べ、はるかに伝染性があると付け加えました。

まだワクチン接種に消極的である人々が、ワクチン接種がCovid-19感染のデルタ変異体による、より深刻な健康リスクを回避するのに役立つことを理解することを期待します。

「米国でのCovid-19の陽性症例の99%は、免疫化されていない人々、抗ワクチンおよびマスクをしないグループで発生しています」とジェーン氏は述べています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。