タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Anies Buat Daftar Hitam,
akan ‘Kerangkeng’ Warga Masuk List

オンラインメディア「CNBCインドネシア」が伝えています!
11 September 2021 19:00


ジャカルタ州政府は、人々の旅行を禁止するための新しいアプリを準備しています。その後、ブラックリストに登録されている。

またはブラックリストに登録されているジャカルタの住民は、公共の場所に行くことを禁じられます。

ブラックリストを作り、「檻」の居住者はリストに!(アニス氏) PPKM

このアプリケーションは、コロナウイルス(Covid-19)の拡散を抑制するために、コミュニティ活動制限(PPKM)の実装に関する規則に違反する場所に来た住民の実績を記録します。

「違反を犯した場所にいる場合、去る前にスキャンされてブラックリストに追加されます。どこに行っても拒否されるため、その人は後でどこにも行けません」とアニス氏は木曜日に語った(2021年9月9日)。

元文部大臣の彼は、住民にそれぞれの家で活動を行うように助言した。そうすることで、PPKMによってブラックリストに登録される場合の影響を回避できます。

「違反している場所を見つけたら、後で罰せられるのではなく、その場をただ出て行くだけです。制裁措置とは何ですか?家にいて、規律を学び、外出しないでください」と彼は言いました。

以前、南ジャカルタのケマンにある「ホリーウィング」レストランの群衆が脚光を浴びていました。ソーシャルメディアで話題になっていたビデオは、距離を保ちマスクを着用していないレストランの訪問者の状態を示しています。

ジャカルタ州政府は、事件のために「ホリーウィング」Rp5,000万の罰金を科しました。アニス氏は、Covid-19パンデミックが終わるまで「ホリーウィング」の営業を禁止したとさえ言った。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。