タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Pegawai Kimia Farma yang Ditangkap
Densus 88 Akhirnya Dipecat!

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Rabu, 15 Sep 2021 08:20 WIB


国営企業(BUMN)の従業員が、テロ行為。 PT Kimia Farma Tbk (キミア・ファーマ社:ヘルスケア)の従業員として知られているイニシャルSの男性は、テロ容疑のためにテロ対策警察特殊部隊によって逮捕されました。

テロ対策警察特殊部隊が逮捕!国営企業キミア・ファーマ社は従業員を解雇

キミア・ファーマ社もしっかりとした行動を取りました。 Densus 88(テロ対策警察特殊部隊)に逮捕されたSは、すぐに解雇された。現在、Sはキミア・ファーマの従業員またはBUMNの従業員ではありません。

火曜日(2021年9月14日)キミア・ファーマ社のダルマ・シャプトラ総局長は記者団に対し、「私たちは裁判があり、彼を解雇することを決定し、関係者も解任した」と述べた。

ダルマ氏は、テロと急進主義は非常に深刻な問題であると言いました。これは、PT Kimia FarmaTbkの従業員の能力開発とは反対です。

「これは会社にとって有害で​​あり、会社のイメージを損なう。それは非常に深刻な問題である。過激主義とテロリズムに対処する努力は深刻な問題である」とダルマ氏は言った。

知られているように、Sは先週の金曜日(9月10日)、ブカシ市北ベカシのジャラン・ハーキット・ラヤでのデンサス88対テロ作戦の一連の作戦で逮捕されました。

同じ日に、Densus 88チームは、他の3人のテロ容疑者、すなわちブカシのMEKも逮捕しました。西ジャカルタのグロゴル・ペタンブランのSH。北ブカシのThoriquddin別名アブSursydan。

S自身は、ジャマーイスラミア(JI)グループ<東南アジアのイスラム過激派組織>の資金調達に関与していると言われています。

Sは、ジャマーイスラミア組織のPerisai Nusantara Esa<プリサイ・ヌサンタラ・エサ>を擁護するメンバーです。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。