タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Jepang Peringatkan Warganya Ada Potensi Teror
di Asia Tenggara Termasuk Indonesia

オンラインメディア「Meredeka」が伝えています!
Selasa, 14 September 2021 14:12


月曜日(9月13日)、日本の外務省は市民に東南アジア6カ国の宗教施設や群衆に近づかないように要請し、攻撃やテロ行為の可能性について警告した。

ご注意ください!インドネシアを含む東南アジアでテロの可能性を市民に警告!(日本) テロ

同省は、そのような自爆テロのリスクが高まっているという情報を受け取ったと述べた。

警告は、インドネシア、フィリピン、シンガポール、マレーシア、タイ、ミャンマーの日本人に適用されます。

AP通信が火曜日(9月14日)に報告したように、警告は東南アジアのいくつかの国で混乱を引き起こし、そのような脅威や情報源に関する日本からの詳細はわからないと述べた。

タイ外務省のスポークスウーマン、タニー・サングラット氏は、日本は警告の出所を明らかにしていないと述べた。彼はまた、日本大使館は警告が「タイに固有のものではない」と言う以外にそれ以上の詳細はないと述べた。

タイ警察副スポークスウーマンのキッサナ・パサナチャロエン氏Kissana Pathanacharoenは、タイの治安機関は、起こりうる脅威に関する独自の情報を持っていないと述べた。

一方、フィリピン外務省は、脅威レベルの上昇に関する情報を認識していないと述べた。 インドネシア外務省のスポークスマンであるテウク・ファイザシャは、インドネシアの日本人に警告が送られたことを否定した。

マレーシアの警察も情報を受け取っておらず、安全上の脅威も検出していないと、国家警察署長のAcryl Sani AbdullahSani(アクルサニ・アブドゥラサニ)は述べた。

警告の中で、日本は市民に地元のニュースや情報に注意を払うように促したが、具体的な時間枠やその他の詳細は提供しなかった。

日本の外務省は、情報源の提供や他国との共有の有無については明らかにしなかった。

警告は、日本人への配布のために関係国の大使館に送られました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

close

インドネシアの今!
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!
受信ボックスか迷惑メールホルダーを確認して、購読手続きを完了してください。

1 thought on “ご注意ください!インドネシアを含む東南アジアでテロの可能性を市民に警告!(日本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。