Pemerintah Perpanjang Diskon Pajak Mobil 100 Persen
Hingga Desember 2021

オンラインメディア「Meredeka」が伝えています!
Jumat, 17 September 2021 11:06


政府は2021年末まで、自動車の減税または高級品の消費税(PPnBM DTP)100%免除を延長しました。

この政策は、中産階級が国の経済回復の過程に影響を与えるであろう、彼らの資金を使うことを奨励するために発行されました。

「この控除の延長は、Covid-19パンデミックへの対処に、前向きな取り組みによって、中産階級の消費を刺激するために実施されているので、それが引き続き利用されることが期待されます」と、金曜日(9月17日)に財務省フェブリオ・カカリブ氏がジャカルタで述べました。

フェブリオ氏は、パンデミックの状況の改善は、2021年の第2四半期まで非常に力強い景気回復のペースを継続する勢いであると述べた。

一方で、政府は引き続き様々な支援や国民と産業界が前向きに反応した刺激政策を強化していきます

彼は当初、この税割引分のインセンティブは2021年の財務大臣規制(PMK)番号20を通じて発行されたと説明しました。

PMKは、セダンのセグメントで1,500 cc未満、現地部品購入の構成要素が70%以上の2輪駆動カテゴリーの車両に対するインセンティブの提供です。

その後、政府は2021年のPMK番号31を発行しました。

この規制は、自動車のカバレッジを拡大することにより、PPnBM DTPのインセンティブを拡大します。つまり、それは1,500ccから2,500cc の2輪駆動および4輪駆動セグメントの、少なくとも60パーセントの現地部品購入の新車

この範囲拡大は、公共消費を刺激する、政策の推進力を高めるために実施されます。

与えられた政策のプラスの影響を見て、1,500 cc未満の車両に対する100%PPnBMのインセンティブ期間は、2021年8月に、2021年のPMK番号77まで延長されました。

政府は、2021年末まで、自動車の減税または、高級品の政府特別消費税(PPnBM DTP)免除100%を延長しました。

このパンデミック状況下の改善は、2021年の第2四半期まで非常に強力な景気回復のペースを継続させるための勢いになっています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。