Corona Singapura Naik Berlipat Ganda Tiap Pekan,
Kasus Sakit Parah Melonjak!

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Sabtu, 18 Sep 2021 06:45 WIB


シンガポールは重度のCOVID-19の症例を報告し、入院しているコロナ患者の数は最近増加しています。

何百人もの人々が、オフィスや寮などで大規模なCOVID-19クラスターで感染しました。

9月17日の時点で、シンガポールは900件を超えるCOVID-19の新規症例を記録し、そのうち838件は地域感染であり、96件は寮の居住者の感染症でした。

シンガポールの保健省によると、そのうち241人は約60歳の高齢者でした。

持ち込まれた1件の症例に加えて、新しいCOVID-19症例の総数は935人に達しました

<大きなクラスター>

保健省は、新しい症例で合計12の大規模クラスターを監視していると述べた。

Sembcorp Marine地域で、合計26件の新しいケースのクラスターが発見されました。 23人の感染したスタッフと他の3人の世帯でした。

Channel News Asiaが引用した保健省情報では、「このクラスターは、職場での伝染によって引き起こされ、家庭の連絡先にさらに広がった」と述べた。

Sembcorp Marine Tuas Boulevard Yard地域で、107件に拡大し続けています。一方、

シメイ地域のPanti Jompo Orange Valleyでは、コロナに対して17人の陽性者を記録しました。

「このクラスターのほとんどの症例は、Kian Teck Drive 38の寮の居住者であり、すべての新しい症例は隔離されている」と保健省は述べた。

もう1つの大きなクラスターは、「チャイナタウンコンプレックス」からのものです。

識別された256のケースがあり、そのうち187はキオスクの所有者とアシスタント、11のクリーナー、58の家族のケースでした。

それでも、地元の保健省は、病院クラスターの症例は減少していると述べた。

<入院件数が増加>

入院しているコロナ患者の数が増加。 合計813件。 ほとんどが管理下にあり、集中治療下にありますが、そのうちの90人は重病であり、酸素補給が必要です。14人は集中治療室にいます。

「これは木曜日の時点で77例の重篤な病気と12人の重篤な状態の患者と比較すると増加している」と報告書では述べられている。

「重病になった人のうち、82人は60歳以上の高齢者だった」と保健省は述べた。

<ワクチン接種率>

保健省の記録によると、シンガポール人の82%が完全にワクチン接種されており、木曜日(2021年9月17日)までに、84%が1回の接種は受けています。

オン・イェ・クン保健相は、毎日のCOVID-19症例がすぐに1,000マークを超えることに注意して、シンガポールは準備ができていなければならないと言います。

オン氏によると、金曜日に、現在の波の26日目は、毎日の症例が毎週倍増していることを示しています。

「近いうちに1,000を超える可能性があることに備えましょう。これは予想外のことではありません。

これは、通常4週間から最大8週間、または30日、40日、場合によっては50日でピークに達する典型的な動きです。」と彼は言いました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。