PPKM Diperpanjang Dua Pekan,
Jawa Bali Nihil Level 4

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Senin, 20/09/2021 17:15 WIB


政府は、Java-Baliのコミュニティ活動(PPKM)の制限の実施を2週間正式に延長しました。
10月4日まで

ただし、海事・投資調整大臣のルフット・ビンサル・パンジャイタン氏は、延長という意味では、Java-Bali でのPPKMのレベル4の地域はこれ以上ないと述べました。

月曜日(9月20日)の記者会見で、Java-BaliでのPPKMのこの司令官は、「さまざまな改善により、Java-Baliにて、レベル4にある県/都市はもうありません。すべてレベル3-2になっています」と述べています。

政府は、コロナウイルスが完全に消滅しない限り、Java-Baliの内外でPPKMを実施し続けると述べています。

Java-BaliでのPPKMの実装は、週に1回、Java-Baliの外部では2週間ごとに評価されます。ルフット氏は、PPKMが、国のCovid-19を管理する政府の手段となるだろうと語った。

「今朝の会議で大統領は私たち全員に注意を促しました。私たちは警戒と注意を払い続けます。しばらくすると多くの国が再び急速に感染者が増加していきます。これを認識しなければなりません。事件が増えるリスクは高く、いつでも発生する可能性がある」と述べた。

PPKMを継続しているにもかかわらず、政府は多くの分野で規制を緩和しました。政府は、モール、遊び場、レクリエーションエリア、市場、映画館など、さまざまな公共施設の運営を許可し始めています。

礼拝所も開かれ始めます。その間、予防接種は強化され続けています。さまざまな施設のオープンには、厳格な健康プロトコルの実施が伴います。その1つは、少なくとも1回目のワクチン接種が必要です。

さらに、政府はインドネシアでのCovid-19パンデミックの第3波の可能性にも警戒しています。 Covid-19タスクフォースのスポークスマンであるウィク・アディサスミト氏は、この警告はコロナウイルス攻撃の第3波に直面している多くの国の状況に関連していると述べた。

ウィク氏は火曜日(9月14日)の記者会見で、「今後数か月で3番目の波や3番目のスパイクが発生しないように、警戒し、健康プロトコルの規律を維持する必要があります」と述べた。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す