Sertifikat Vaksin ke-2 Belum Muncul?
Begini Cara Mengeceknya


オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Jumat, 24 Sep 2021 07:27 WIB


現在、公共の場で活動する際の要件として、2回目のワクチン証明書が使用され始めています。 このワクチン投与の完全性というのは、公衆衛生上でコロナウイルスから安全であることを保証することを目的としています。

しかし、接種が終了しても「2回目のワクチン接種を受けていない事」になっていると不満を言う人はまだまだ、たくさんいます。

これに応えて、COVID-19ワクチン接種のスポークスマンであるシティ・ナディア・タルミジ博士は、接種後すぐに1回目と2回目のワクチン証明書が発行されることを確認しています。

彼女は、ワクチン接種後7-10日以内にワクチン証明書を取得できることを強調しました。

ただし、2回目のワクチン証明書がまだ発行されていない場合は、すぐにSMSで報告することをお勧めします。 さらに、PeduliLindungのWebサイトに報告することもできます。

「入手できない場合は、ウェブサイトPeduliLindungに連絡してください」と水曜日(2021年7月7日)にAFPによって確認されたとき、ナディア博士は言いました。

では、2回目のワクチン接種証明書の確認方法は?

すでに予防接種を受けている場合は、2回目の予防接種証明書を確認するためのさまざまな方法があります。いくつかの方法を試すことができます。

PeduliLindungウェブサイトhttps://pedulilindungi.id/にアクセスします

ウェブサイトの右上隅にある[ログイン]または[登録]メニューを選択します

すでにアカウントをお持ちの場合は、すぐに「今すぐログイン」をクリックできます。

ただし、アカウントをお持ちでない場合は、アプリのダウンロードと最初にお登録できます。

PlayストアまたはAppStoreでPeduliLindungアプリをダウンロードします

このアプリケーションを初めて使用する場合は、最初にアカウントを作成するように指示されます。 COVID-19ワクチン接種の登録時に使用した氏名、メールアドレス、携帯電話番号などを入力してください

SMS経由でPEDULICOVIDから送信された6桁のOTPコードを入力します

ウェブサイトの右上隅にある[アカウント名]をクリックします。携帯電話を使用している場合は、3ストリップアイコンをクリックしてから[アカウント名]を選択します。

「ワクチン証明書」に表示される「名前」をクリックし、NIKを入力して、COVID-19ワクチン証明書をダウンロードできます。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。