Bagaimana Jika Dosis ke-2 Vaksin AstraZeneca
Telat Diberikan? Ini Kata ITAGI

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Sabtu, 25 Sep 2021 20:31 WIB


コロナワクチンの種類ごとに、1回目と2回目の投与の間隔が異なります。目標は、抗体応答の有効性を最大化することであり、各コロナワクチンに違います。

利用可能なワクチンの種類の中で、アストラゼネカ・ワクチンは他のワクチンよりも間隔が長くなっています。

アストラゼネカ・ワクチンの2回目の接種が指定された時間から遅すぎる場合はどうなりますか?

インドネシア免疫化技術諮問グループ(ITAGI)のスリ・レゼキハディネゴロ教授は、このワクチンの間隔は12週間または3ヶ月であると述べました。

アストラゼネカの場合は、この間隔に応じて与える方が良いです

「確かに、12週間間隔でより良いです。しかし、実際に注意する必要があるのは、間隔期間を超える場合です。

実際には許可されます。それ以上でも、それ以下でもありません。」

とアストラゼネカ・ワクチンに関するオンラインワークショップにて、スリ・レゼキ教授は説明しました。土曜日(2021年9月25日)

「いずれしせよ、1週間までは問題ではありません。研究を見ると、それらはより長く、さらに優れているからです」と彼は続けた。

アストラゼネカ・ワクチンだけでなく、スリ・レゼキ教授は、すべての種類のコロナワクチンに2回目のワクチン接種を行うことにも、丁度良い期間があると述べました。

彼女は、あらかじめ決められた間隔(下記のような)の5日間前には、ワクチンの2回目の投与をしないでください。

「間隔がどれくらいあるべきか注意してください。それは技術ガイドラインにあります。

2回目のワクチンを受けるのが1〜2日程度超える場合は、それは問題ではありません。彼女は結論付けました。

以下は、パンデミックCOVID-19を克服するという文脈でのワクチン接種の技術的実施に関する保健大臣の法令番号HK.01.07 / MENKES / 4638/2021に基づいて、各タイプのワクチンの1回目と2回目の投与の間隔です。covid19.go.idから引用。

  • シノバック ‘ワクチン:28日
  • シノファームワクチン:21日
  • アストラゼネカワクチン:12週間または3ヶ月
  • モデルナワクチン:28日
  • ファイザーワクチン:21-28日
  • ノババックスワクチン:28日
  • スプートニクVワクチン:21日

カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

記事を読んでいただき、もっとインドネシア を知りたい方は、

是非メルマガ登録をどうぞ!


皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す