Samakah Vaksin COVID-19 Bio Farma dan Sinovac?
Ketahui Fakta-fakta di Baliknya

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Selasa, 28 Sep 2021 15:18 WIB/


ビオファーマのワクチンがシノバックであるというのは本当ですか? これらの2種類のワクチンは、一般の人々を混乱させることがよくあります。

ビオファーマが製造した「COVID-19ワクチン」がシノバッククチンではないと疑う人も少なくありません。

その理由は、ワクチンの名前とパッケージが異なるためです。

中国からのシノバックワクチンには、完成品またはすぐに使用できる形のワクチンと、まだ原材料の形であるワクチンの2種類があります。

ビオファーマ自体が、まだ瓶の形であるビオファーマワクチンの製造を担当しています。

ワクチンが製造されると、ビオファーマはそれをインドネシア全土に配布します。

したがって、このワクチンはシノバックであると結論付けることができます。

どちらも不活化ウイルスに由来する、同じ種類の原材料から作られ、COVID-19への曝露に対する保護を提供することができます。

ビオファーマワクチンとシノバックワクチンの間に違いがないというのは本当ですか?

これに関連して、ビオファーマ・ホネスティ・バシュールの社長はかつて、製造されたシノバックワクチンと「COVID-19ワクチン」は同じ原材料から作られていると述べました。どちらも名前とパッケージが異なるだけです。

ビオファーマが製造する「COVID-19ワクチン」はCOVID-19ワクチンと呼ばれ、シノバックワクチンは「CoronaVac」(コロナバック)」という名前です。

「今回のCOVID-19ワクチンのパッケージは、COVID-19ワクチンと呼ばれることに注意してください。以前に配布されたもの、つまりコロナバックとは異なるパッケージになっています」と彼は火曜日に大統領事務局のYouTubeで述べました。(2021年2月2日)

その後、中国から到着したシノバックワクチンは、単回投与でパッケージ化されました。 1つのボックスには40用量が含まれています。

一方、ビオファーマが製造したCOVID-19ワクチンは、1つの瓶に10回分が含まれる複数回投与の形でパッケージ化されています。ワクチンは、10本の瓶が入った箱に梱包されています。

「このパッケージの違いは、COVID-19ワクチンの品質を区別するものではありません」とホネスティ氏は述べています。

さらに、これら2つのワクチンとも、食品医薬品局から緊急使用許可を取得しています。 シノバックワクチンは2021年1月11日にを受け取り、ビオファーマワクチンは2021年2月16日に受けました。

両方とも、最初の投与と2回目の投与の間の28日間のスパンを与えられます。したがって、ビオファーマのワクチンはシノバックであるため、人々を混乱させる必要はもうありません。


記事を読んでいただき、解説付きでインドネシア を知りたい方は、是非週刊メルマガ登録をどうぞ!

カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す