皆様とどうぞ共有ください!

Terancam Bangkrut,
Evergrande Akan Jual Rp 21,4 Triliun Saham

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
30/09/2021, 16:25 WIB


不動産開発会社の恒大は、水曜日(2021年9月29日)に、中国の地方銀行に15億米ドル(21.4兆ルピア)の株式を売却すると発表した。(深センより)

 売却は、債務を抱えて破産の危機に瀕しているため、資本を増やすために恒大によって行われました。

国営グループへの株式の売却は、恒大の最初の主要な資産処分です。

専門家は、3000億米ドル(4.2兆ルピア)以上の巨額の債務を負っている恒大の危機が、中国の銀行および不動産セクター、そしておそらく世界経済に影響を与える可能性があることを懸念しています。

深センに本拠を置く同社は、中国の盛京銀行の非公開株式を瀋陽盛京金融投資グループに売却することに合意した。と恒大は香港証券取引所で述べた。

「同社の流動性問題は盛京銀行に重大な影響を及ぼしている」とAFPは述べ、合意は銀行の取締役会による承認が必要であると付け加えた。

水曜日の香港での恒大・Evergrande株は14%以上急上昇した。

ただし、デフォルトと見なされるまでに30日間の猶予期間があるにもかかわらず、恒大がその義務を果たしたかどうかはまだ不明です。

恒大は先週、人民元建て紙幣に利息を支払うことに同意しました。 北京はまだ恒大の危機について沈黙している。


記事を読んでいただき、解説付きでインドネシア を知りたい方は、是非週刊メルマガ登録をどうぞ!

カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です