皆様とどうぞ共有ください!

Studi Terbaru: Vaksin AstraZeneca 74 Persen Efektif,
Gak Ada Efek Pembekuan Darah

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Kamis, 30 Sep 2021 12:00 WIB


米国(US)での最近の研究では、アストラゼネカ製のCOVID-19ワクチンが、症候性疾患またはコロナの症状の予防に74%有効であることが示されました。

この数字は65歳以上の人々で83.5パーセントに増加します。

ロイターからの引用によると、データは、米国、チリ、ペルーで、1回目と2回目の投与の間に1か月の期間で2回のアストラゼネカワクチンを接種した26,000人以上のボランティアの研究結果から得られました。

この研究の結果は、ニューイングランド・ジャーナルオブメディシンに掲載されました。

伝えられるところによると、プラセボを投与された8,500人のボランティアの8つの同様の症例と比較して、ワクチンを投与された17,600人以上の参加者の中に重度または重篤な症状を伴うCOVID-19の症例はありませんでした。

その後、2人の死亡が報告されました。 ただし、アストラゼネカワクチンを接種したグループには含まれていませんでした。

「(アストラゼネカワクチンは)重篤な病気や入院に対して非常に防御的です」とジョンズホプキンス大学のワクチン研究者であるアンナダービン博士は言いました。

この研究では、血液凝固の副作用の症例も示されていません。 これは、アストラゼネカワクチンについて心配されていた副作用の1つです。

これに関連して、アストラゼネカは、緊急使用許可だけでなく、米国食品医薬品局(FDA)に配布許可を申請する予定です。


記事を読んでいただき、解説付きでインドネシア を知りたい方は、
是非週刊メルマガ登録をどうぞ!


Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

コメントを残す