Cara Masukkan Data Vaksin
di Luar Negeri ke PeduliLindungi

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Jumat, 01/10/2021 07:25 WIB


海外でワクチン接種を受けた外国人(WNA)またはインドネシア人(WNI)は、非インドネシア(インドネシア国内発行ではない)ワクチン検証カード(VNI)を使いPeduliLindungアプリケーションにて使用できるようになりました。

これは、通信情報省(Kominfo)の公式Instagramアカウント@kemenkominfoを通じて伝えられました。

「PeduliLindungアプリケーションに新機能が追加され、海外でCovid-19ワクチン接種を受けたインドネシア国民と外国人が非インドネシアワクチン検証カードデータを使えるようになりました」とKominfoは水曜日(29/9)に書いています。

これは、政府が現在、公共施設や旅行でのさまざまな活動のために、PeduliLindungアプリケーションからのワクチン証明書の提示を住民に要求しているためです。

[ガンバス(通信情報省):インスタグラム]

Covid-19ワクチンを少なくとも最初の接種を受けた人は、モール、映画館、レストランなどの公共エリアに立ち入り、公共交通機関を利用して移動することができます。

Kominfoは、この検証機能により、インドネシア国民および海外でワクチン接種を受けた外国人がPeduliLindungアプリケーションを使用して公共施設に簡単にアクセスできるようになることを望んでいます。

海外の結果PeduliLindungへのワクチンの結果を確認する方法は次のとおりです。

<登録>

最初の予防接種確認フローは、ウェブサイトhttps://vacsinln.dto.kemkes.go.id/sign/inから確認を申請することです。
(10月1日朝の8時時点ではまだ見れません。編集員確認)

次に、こちらの登録リンクをクリックして登録します。

<検証>

さらに、インドネシア共和国保健省は、インドネシア国民の予防接種データを検証します。 一方、外国人の予防接種は、当該国のそれぞれの大使館によって確認されます。

<合意>

確認結果はメールで送信されます。

<承認/要求>

インドネシア国民または外国人は、PeduliLindungアプリケーションに登録してログインし、予防接種のステータスを確認して「VNI検証カード」を取得する必要があります。

<チェックイン>

プロセスが完了しました。インドネシア国民または外国人はPeduliLindungアプリケーションを使用できます。


記事を読んでいただき、解説付きでインドネシア を知りたい方は、
是非週刊メルマガ登録をどうぞ!


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

 


皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す