皆様とどうぞ共有ください!

ロシアは、スプートニクVワクチンを作るためにアストラゼネカのCOVID-19ワクチンの青写真を盗んだとして非難されています。

 

「プートニクワクチンは、オックスフォードチームが開発したワクチンと同様の技術を使用しています」とThe Sun (イギリスの日刊タブロイド紙)は書いています。

ロシアは、スプートニクVの公式ウェブサイトを通じて、アストラゼネカのワクチン設計図を盗んだことを否定しています。

 このニュースは、スプートニクVの成功に対抗するための意図的な「攻撃」と呼ばれています。

「英国のメディアは、ロシアのワクチンスプートニクVがオックスフォード/アストラゼネカのワクチン研究に基づいていると報告している。

匿名の情報源からの明らかな嘘だ」とスプートニクVチームは火曜日(2021年10月12日)にsputnikvaccine.comから引用した。 )。

チームは、スプートニクVワクチンは、ヒトアデノウイルスを利用しているため、異なることを明らかにしました。

一方、アストラゼネカワクチンはチンパンジーアデノウイルスを使用しています。

さらに、ロシアと英国の研究チームは、2020年11月からCOVID-19ワクチンの開発に協力してきたと述べられました。

時期的な問題で取り上げられたのか?

アストラゼネカ・ワクチンがまだ臨床試験段階で、スプートニクVワクチンの有効性を高めるために配布された関連情報。


解説付きでインドネシア を知りたい方は、
是非<無料版>週刊メルマガ登録をどうぞ!


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

SakuraParkHotel

Kemchiks-jktlife


祭りや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください