Satgas: Warga yang Hendak Masuk RI
tapi Tak Penuhi Syarat Akan Dipulangkan

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
13/10/2021, 06:50 WIB


政府は、インドネシアに入国したい海外旅行者に多くの要件を課しています。Covid-19特別チームのスポークスマンであるウィク・アディサスミト氏は、要件を満たしていない旅行者は入国を許可されないことを確認しました。

  「要件を満たしていない、または規則に従わない旅行参加者がいる場合、彼らはインドネシアへの入国を拒否され、出国した国に戻るように求められます。」

  火曜日(2021年10月12日)のオンライン記者会見でウィクは言った。

ウィク氏によると、国際線到着ゲートの再開は段階的に行われるという。

これは、経済回復のためのステップの1つであり、Covid-19症例の潜在的な増加を予測することでもあります。

海外旅行の手配の詳細は、特別チームからの回覧状に記載され、まもなく一般に提出されます。

ウィク氏によると、政府は現在、景気回復が安全に進むことができるように慎重に政策を立案しているという。

「すべての旅行者は、適用された規則に従う義務があります」と彼は言いました。

ウィク氏はまた、この方針を実施、監督する権限を与えられたすべての当事者に、責任を持って職務を遂行するよう要請した。 彼は、規律に違反していることが判明した担当官に厳格な制裁が与えられることを確認しました。

「私たちは現在、経済の回復に努めていますが、インドネシア国民の安全と健康は私たちの最優先事項であり続けなければならないことを覚えておくことが重要です」とウィク氏は言いました。

参考までに、政府は国内の多くの地点への海外旅行の到着の扉を再開します。

そのうちの1つは、10月14日からバリ島のングラライ空港です。

海事投資調整大臣ル・フット・ビンサル・パンジャイタン氏は、海外旅行の要件には出発前の要件と到着時の要件が含まれていると述べました。

出発前の要件は、

  1. 旅行者は、症例確認ステータスがレベル​​1およびレベル2で、陽性率が5%未満の国から来ています。
  2. サンプルが出発の24時間前に最大3回採取されたリアルタイムPDR検査陰性証明の結果。
  3. 出発の少なくとも14日前に、(出身国の言語以外)英語で書かれた2回目の接種による完全な予防接種の証明。
  4. 最低補償額が100.00米ドルの健康保険に加入し、Covid-19を補償する費用を保証させます。
  5. インドネシアにいる間、第三者からの宿泊施設提供者からの宿泊費の確認の証拠が必要です。

さらに、到着時の要件は、

  1. PeduliLindungアプリケーションを介して電子健康警告カード(e-HAC)に記入することです。
  2. 自費でのリアルタイムPCRテストの実施。その後、旅行者は5日間の検疫期間を経ます。

「次に、4日目の夜にリアルタイム PCRテストを行います。

陰性の場合は、5日目に検疫から抜け出すことができます」とルルット氏は月曜日(2021年10月11日)に述べました。


解説付きでインドネシア を知りたい方は、
是非<無料版>週刊メルマガ登録をどうぞ!


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

    Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。