皆様とどうぞ共有ください!

China Kembali Wanti-wanti
Soal COVID-19, Ada Apa?

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
Senin, 25 Okt 2021 07:12 WIB


中国当局は、COVID-19症例の急増はおそらくさらに広がるだろうと述べています。

国は最近、旅行の監視を強化し、感染を抑制するための手段として移動性の低下を求めた。

特に2022年に開催される2022年冬季オリンピックに先立ち、中国のほとんどの地域で感染率を抑えることができました。

しかし、過去1週間に11の州で100以上の地域で感染した症例があり、それらのほとんどは観光に関連しています。

国家健康委員会のスポークスウーマン、ミ・フェン氏は、「季節的要因によって、発生がさらに広がる可能性があるというリスクが高まっている」と述べた。

発生を引き起こしたデルタ変異体も非常に伝染性が高いと委員会副局長のウー・リャンギョウ氏は述べ、ウイルスのゲノム配列は以前の形とは異なっていたと付け加え、新しい症例は海外からの新しい発生源から来たことを示唆している。

首都北京は、少なくとも1回感染した地区に行ったことがある人には、市内への旅行に厳しい制限を課すと述べています。

予防措置として、中国は成人に最後の投与が少なくとも6か月前の追加免疫注射(ブースター)を提供します。エッセンシャルワーカー、高齢者、免疫力の弱い人などの優先グループが含まれます。

中国疾病管理予防センターの主任免疫プログラム専門家である王華清氏は、中国は人々に無期限にブースターを与え続けることはないと述べた。

「後で強化する必要があるとしても、ブースターの数は限られている」とワン氏は語った。


解説付きでインドネシア を知りたい方は、
是非<無料版>週刊メルマガ登録をどうぞ!


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel


ジャカルタライフ(JKTLIFE)をもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで送信されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ジャカルタライフ(JKTLIFE)をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む