Naik Pesawat di Jawa-Bali Kini
Boleh Pakai Tes Antigen

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
01/11/2021, 12:19 WIB


人間開発文化担当調整大臣のムハジル・エフェンディ氏は、政府はジャワとバリで飛行機に搭乗するための条件として抗原スワブテストの使用を許可したと述べた。

これは、月曜日(2021年11月1日)のPPKM評価会議後の仮想プレスステートメントで伝えられました。

「旅行に変更があります。つまり、ジャワ-バリ地域では、空の旅はPCR検査を使用する必要がなくなり、その変わり抗原検査を使用してください」とムハジル氏は述べています。

ムハジル氏も強調しました。

このアップデートは、ジャワとバリ以外の飛行機に搭乗するためのルールと同じであり、抗原検査の要件も許可されました。 「これは内務大臣の提案に従っている」と彼は言った。

政府はまた、PCR検査の最新の価格を設定した後、旅行の条件として検査を使用する有効期間を変更しました。

これは、2021年の内務大臣(インメンダグリ)第55号の指示に記載されています。

ジャワおよびバリ地域におけるレベル3、レベル2、およびレベル1でのコミュニティ活動に対する制限の施行に関する2021年の内務大臣第53号の指示の修正に関して、

これは、2021年10月27日に内務大臣のティト・カルナヴィアン氏によって署名されました。

概要は、内務大臣第55号は、旅行者が飛行機で旅行する3×24時間前にサンプルを採取したPCR検査の結果を持参することを許可しています。


解説付きでインドネシア を知りたい方は、
是非<無料版>週刊メルマガ登録をどうぞ!


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す