皆様とどうぞ共有ください!

Tren Kasus Covid-19 Naik
di 43 Daerah Termasuk Jakarta

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Senin, 08/11/2021 15:56 WIB


 Java-Baliコミュニティ活動制限(PPKM)の実施のためのコーディネータールフット氏は、先週、Java-Baliの43の地区/都市でCovid-19症例の増加傾向が発生したと述べました。

死亡の増加傾向の1つは、ジャカルタで記録されました。

ただし、ルフットはジャカルタの増加率について詳細を述べませんでした。彼はまた、Covid-19に関連する症例の増加傾向を示した43の地域についても言及しませんでした。

「Java-Baliのケースの傾向は、主に128の県/都市のうち43で発生し、過去7日間で33.6パーセントの上昇であったことを伝えます。

ジャカルタでは、北、東、西、南で、ほとんどすべての傾向が高まっている」と語った。

海事投資調整大臣は、増加傾向が見られたジャワとバリの43の地域を直ちにリストアップすると述べた。彼は、死者の数を減らすことができるように、彼が地域全体に介入するであろうと言いました。

「私たちはすぐにジャワバリ地域の43の県/都市を集めてこの改善のために介入する」と彼は言った。

それにもかかわらず、ルフット氏は、全体的に見て、死亡率が低下したため、葬儀の数はCovid-19パンデミックの前と同じように正常に戻ったと主張しました。

「死亡率が大幅に低下したため、葬儀の数はパンデミック前と同じであるという報告を、疫学者から受けました。したがって、実際にそれをあらゆる側面から見ると、病院や埋葬地はかなりの数をまだある事を示しています。」と彼は言いました。

日曜日(11月7日)の時点での保健省のデータは、合計143,545人の死亡を記録しました。その日の死亡例の追加はわずか11例でした。 444件の陽性症例を追加したものの、確認された症例の総数は4,248,165件になりました。



Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です