RI-Jepang Transaksi Rp1,5 T
per Bulan Tanpa Dolar AS

オンラインメディア『CNNインドネシア」が伝えています!
木曜日, 11 Nov 2021 17:56 WIB


今年、現地通貨を使用した取引の価値は、1億940万米ドルまたは月額1.5兆ルピアに相当します。(為替レートは1ドルあたり14,282ルピア)

この値は、月額980万米ドルに達した昨年と比較して10倍に増加しました。

インドネシア銀行の上級副知事のデストリー・ダマヤンティ氏は、取引ツールとしての現地通貨の使用は、特に輸出、輸入、投資部門において、国民経済の回復を加速するために行われたと述べた。

「日本は、輸出でインドネシア第2位、輸入国で第3位にランクされています。

日インドネシア間のLCS協力により、両国間の貿易と投資の量と価値は増加し続けると予想される」と述べた。

日本の他に、インドネシアはタイ、マレーシア、中国とも協力して、取引に現地通貨を使用しています。 デストリー氏は、LCSの実装を継続することで、通貨への依存を減らすことができると考えています。

ジェリー・サンブアガ貿易副大臣は、インドネシア銀行が昨年9月のインドネシアの貿易収支黒字である43.7億米ドルに重要な役割を果たしたと評価した。

「貿易部門は金融部門に関連しているので、これは貿易収支を共同で改善するための前向きなことです」と彼は言いました。



Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す