皆様とどうぞ共有ください!

Kemenkes: Vaksinasi Saja Belum Cukup,
Masyarakat Harus Taat Prokes

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
11/11/2021, 18:18 WIB


保健省の直接感染症の予防と管理の責任者であるシティ・ナディア・タルミジ氏は、インドネシアでのCovid-19の蔓延率は、ワクチン接種によってのみ止めることはできないと述べました。

「ワクチン接種だけでは新型コロナウイルスの蔓延を食い止めるのに十分ではありません。人々は健康プロトコルに従わなければなりません。」

彼女は水曜日(2021年11月10日)に大統領事務局のYouTubeチャンネルで放送された記者会見で言った。

これは、最近の世界的なCovid-19症例の増加に対応して、シティ・ナディア氏によって伝えられました。

「Covid-19症例で前週と比較して1パーセントの増加があり、ヨーロッパ地域での感染が、今週の症例で最大に影響しました。」と彼は言いました。

ナディア氏によると、ヨーロッパ諸国での全用量のCovid-19ワクチン接種の達成度は比較的高いものの、Covid-19の症例は依然として増加しています。

そのため、彼女は、健康のためのプロトコルを実行する際に規律を保ち、常に警戒するように国民に訴えました。

問題のプロセスは、2021年の通達Number 16による6Mプロセスであり、マスクを着用し、石鹸で手を洗う、手指消毒剤で手を洗い、距離を保ち、混雑を避け、一緒に食べることを避けます。

同じ機会に、ナディア氏は、インドネシアでのCovid-19パンデミックの取り扱いはまだ管理されていると述べました。

「ベッド占有率とICUのベット占有率の両方の占有率がすべてまだ20%未満のレベルにある病院の状況を維持できています。」と彼女は説明しました。

さらに、全国レベルでの1週間でCovid-19症例は、前週と比較して23%減少し、死亡率は30%減少しました。

テストの数またはテスト率と陽性率は、世界保健機関の推奨に従ったレベルを維持することができます。

ナディア氏は、コミュニティがプログラムの実施に規律を持っていれば、インドネシアでのCovid-19の管理を維持できると述べた。 「もちろん、特にクリスマスと新年の枠組みの中で長い休暇に直面する数週間は、この良い傾向を維持できることを願っています」と彼女は言いました。

彼女は、政府がCovid-19患者の検査、追跡、隔離を後押しするために努力し続けることを強調した。



Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

コメントを残す