皆様とどうぞ共有ください!

Warga RI Bisa ke Singapura Bebas Karantina,
Ini Syaratnya!

オンラインメディア「CNBCインドネシア」が伝えています!
16 November 2021 07:30


シンガポール政府は、11月29日にインドネシアからの移民にワクチン旅行ルート(VTL)スキームへのアクセスを開放します。これにより、インドネシアからの旅行者は検疫なしで入国できます。

Straits Times(シンガポールのメディア)を引用して、発表は月曜日(12021年11月15日)にシンガポール民間航空庁(CAAS)によって直接行われました。インドネシアの他に、VTLはインド(11月29日)、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(12月6日)にも適用されます。

「CAASと保健省は、世界中と各VTL諸国でCovid-19の状況を注意深く監視しており、必要に応じて行動を調整する」と同庁は述べた。

運輸大臣S.イスワラン氏は、複数省庁のCovid-19タスクフォースによる記者会見で、シンガポールが開く国はすべて重要な地であると述べました。

たとえば、インドは2019年にチャンギ空港に到着する乗客の約7%を占めました。

以前、シンガポールは他の16か国とこのVTLを開設していました。これらのうち13はすでに有効であり、さらに3つはマレーシア、スウェーデン、フィンランドで11月29日に開始される予定です。

それでは、条件は何ですか?

以下は、safetravel.ica.gov.sgからCNBCインドネシアが要約した、シンガポールに入国するために満たす必要があり、検疫する必要のない規則と条件です。

  1. シンガポール市民、永住者または外国人訪問者(短期または長期)

  2. シンガポールに到着する少なくとも1週間前に、WHOから緊急許可を受けたワクチンを完全に接種する必要があります。

  3. 12歳以下であるために予防接種を受けていない旅行者は、完全に予防接種を受けている人が同伴すればVTLを旅行できます。

  4. インドネシアで予防接種を受けた人には、PeduliLindungiなどの公式予防接種の証拠を提示する必要があります。

  5. 出発前に陰性のPCR検査結果を示すか、シンガポールへの出発前2日以内に専門的に実施された抗原迅速検査(ART)を示すことができます。
  6. シンガポールに到着したらPCRテストを実施し、テスト結果が発表されるまで自己隔離します。

  7. すべての短期訪問者は、最低S $ 30,000のCovid-19関連の医療保険に加入している必要があります。旅行者はシンガポールまたは海外に拠点を置く保険を選択できます。


Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

コメントを残す