タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
記事をお読みになるのにお時間がない方や、詳しい話は、よくわからないから、簡単に、シンプルに理解したい方々のために、<簡単解説とコメント>始めさせていただきます!(11月20日土曜日より)
 
<簡単解説>
 
今回も含め以前から、インドネシアの国家が管理するデータが漏洩し、インターネット掲示板で拡散されていたという記事。今回は、国家警察の職員データが、データベースとして、1つのデータ事盗まれていた。以前から問題になっているTwitterアカウントはブラジルからという記事。
 
<コメント>
 
実は、このような噂は以前からありました。しかも今回は、無料のサンプルがネット上に置かれていて、メディアに取り上げた。アクセスポイントがブラジルというのも奇妙で、当然ながら、VPNを利用していると思われます。
 
一方で、インドネシア政府がさまざまな合法的な理由で、このアカウントの持ち主の開示を求める事はできるはずなので、当然行っていると思われます。

Lembaga Riset Siber: Data Personel Polri
Dijual Bebas di Forum Internet

オンラインメディア「Tempo」が伝えています!
Sabtu, 20 November 2021 07:31 WIB


警察のデータの強盗(漏洩)を明らかにし、データのサンプルをアップロードするTwitterアカウントは、先週の水曜日は、先月のNational Cyber​​ and Crypto Agency(BSSN)〈※1〉Webハッカーと同じアカウントでした。

警察職員データ漏洩!(インターネットフォーラムにて)

〈※1〉National Cyber​​ and Crypto Agency(BSSN):Badan Siber dan Sandi Negara:通信情報技術省

アカウントの名前は@ son1x777(現在凍結中)であることが知られており、このデータハッキングについて、警察は、ブラジルから個人的に明らかにされたことを認めています。

「今回漏洩したのは警察職員のデータです」。

2021年11月18日木曜日、ANTARAからの引用で、インドネシアサイバー研究所(CISSReC)〈※2〉の会長であるプラタマ・プルサダ氏は述べた。

〈※2〉CISSReC:Communication and Information System Security Research Center:インドネシアサイバー研究所

プラタマ氏は、インドネシア警察のデータにアクセスし、成功した例は、最初の攻撃ではないと述べた。

彼は、外観を改ざんされたり、オンラインギャンブルサイトをハッキングされたり、人事データの盗難をハッキングされたりするなど、何度もハッキングされたことを明らかにしました。

実際、プラタマ氏によれば、これまで警察の人事データベースは、アカウント名「Stars12n」を持つ加害者によってRaid Forum インターネットフォーラムを通して自由に販売されています。

フォーラムでは、無料でダウンロードできるサンプルデータも提供しています。

これは、アカウント@ son1x777で発生した最新の状況と似ています。アップロードでは、盗まれたデータのサンプルをダウンロードするためのリンクも提供されます。

伝えられるところによると、警察職員のデータベースが含まれています

2つのリンクのサイズと内容は同じで、ファイル名は「polrileak.txt」と「polri.sql」で10.27メガバイトです。

このファイルには、名前、NRP(登録番号)〈※3〉、ランク、生年月日、作業単位、役職、住所、宗教、血液型、民族、電子メール、電話番号など、警察職員の個人データからの多くの重要な情報が含まれています。

〈※3〉Nomor Registrasi Pusat(NRP)
中央登録番号:インドネシア国軍や警察によって使われる特有の番号

「これは明らかに危険です」と、National Crypto Agencyの職員のプラタマ氏は言いました。

<以後省略>



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

Kemchiks-jktlife 警察職員データ漏洩!(インターネットフォーラムにて) 警察職員データ漏洩!(インターネットフォーラムにて) 警察職員データ漏洩!(インターネットフォーラムにて) SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。