タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Januari 2022, Bandara Soekarno-Hatta
Terapkan Teknologi Pengenalan Wajah

オンラインメディア「Tempo」が伝えています!
Senin, 22 November 2021 07:55 WIB


PT Angkasa Pura II (アンカサプラ2)(国有株式会社)は生体認証技術を採用する事を決定しました。

2022年1月に、顔認識技術を実装!(スカルノハッタ空港)

顔認識は来年、スカルノハッタ空港で適用される予定です。

2021年11月22日月曜日、PT Angkasa PuraIIのコーポレートコミュニケーション担当 Vice Presidentであるヤド・ヤリスマド氏はTempoには、次のように述べています。

ヤド氏によると、顔認識装置の実装の第一段階は、スカルノハッタ空港で開始される予定です。

「この顔認識装置は、「Travelin」アプリケーションおよび空港で提供される「Travelin Kiosk」と統合されます」とヤド氏は述べています。

ユーザーは、「Travelin Lane」と「Travelin Kiosk」を介してIDデータ、搭乗券、健康データ(Peduli Lindung)を検証すると彼は言いました。

現在、このプロセスが航空保安の側面を確実に満たすように、運輸省の航空保安局によって、travelin Laneサービスは試用段階にあり、検証プロセスも進行中です。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

Kemchiks-jktlife 2022年1月に、顔認識技術を実装!(スカルノハッタ空港) 2022年1月に、顔認識技術を実装!(スカルノハッタ空港) 2022年1月に、顔認識技術を実装!(スカルノハッタ空港) SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。