タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

記事をお読みになるのにお時間がない方や、詳しい話は、よくわからないから、簡単に、シンプルに理解したい方々のために、<簡単解説とコメント>始めさせていただきます!(11月20日土曜日より)

<簡単解説>

ジャカルタの高級住宅街の一角に「クマン」という場所があるが、大雨が降ったり、ボゴールの水源が開かれると、洪水になり、水面が膝ぐらいまで来る場合もある。

そこに流れる、川の上にカフェなどが入るビルがあり、以前より立ちのくように話があったが、進まなかった経緯があり、行政警察隊が、いよいよ立ち入り、ビルを解体する事になった。

<コメント>

この地域は、10年以上も前から、大雨が降ると、洪水になる有名な場所。お洒落なお店や外国人が住む場所であるせいなのか、なかなか抜本的な洪水対策がなされていなかった。その場所でネックとなっていた建物が解体になる事で、道路河川工事が始まり、洪水の心配がなくなるであろう。


Satpol PP Akhirnya Bakal Bongkar Bangunan
di Atas Saluran Air di Kemang

オンラインメディア「Tempo」が伝えています!
月曜日, 22 November 2021 14:48 WIB



南ジャカルタSatpol PP(行政警察隊)は、南ジャカルタのクマンにあるマンパン川の上に立っていたカフェの建物を取り壊します。

Satpol PP:(Satuan Polisi Pamong Praja)行政警察隊

高級住宅街「クマン」水路の上の建物を取り壊す!(行政警察隊)

カフェのビルは、マンパン地区の洪水の原因の一つであるため、規定に違反していると考えられます。

「はい、計画は今週です(取り壊されるでしょう)」と、2021年11月22日月曜日に、南ジャカルタ行政警察隊のトップのウジャン・ヘルマワン氏は言いました。

ウジャン氏は、建物の解体を認可することに加えて、行政警察隊はマネージャーに罰金を課すと説明しました。 しかし、彼は罰金の額を指定しませんでした。

「はい、罰金は交渉され、問題が処理される時に、彼は(罰金の決定)を受け入れます」とウジャン氏は述べています。

クマン水路の上にあるカフェの建物は、以前はソーシャルメディアで話題になりました。大雨の際に洪水が発生すると、建物は脚光を浴びました。

一方、マンパン・プラパタンにある、バンカ村のクマン・ウタラ通りの住民は、マンパン川またはブングル川水路は、この地域に長い間ずっとあったと述べた。

高級住宅街「クマン」水路の上の建物を取り壊す!(行政警察隊)

アジという男によると、カフェやビルがたくさんある前は田んぼだったそうです。

「ビルやカフェは前からそこにあった、今だけ水の流れが真ん中に来ている」とアジ氏は2021年11月19日金曜日にテンポに語った。

アジ氏によると、現在多くの建物が上あるこの水路は、しばしば浸水していました。実際、ブングル接続水路にショップハウスやカフェが建てられる前は、水が溢れることがよくありました。

「過去から洪水が発生していましたが、今のように梅雨の時期にのみ、常に青い軍隊(水資源局)によって監視されなければなりません」と彼は言いました。

アジ氏は、ケマン・ウタラ通りの洪水は、通常すぐに後退すると述べた。 「それは水の流れにもよりますが。降雨量が多いと洪水はしばらくすると後退するが、しかし、何日も雨が降ったり、ボゴールからの水が長時間流れてくると、後退したりするのに時間がかかります。」と語った。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 
 

Kemchiks-jktlife 高級住宅街「クマン」水路の上の建物を取り壊す!(行政警察隊) 高級住宅街「クマン」水路の上の建物を取り壊す!(行政警察隊) 高級住宅街「クマン」水路の上の建物を取り壊す!(行政警察隊) SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。