タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
記事をお読みになるのにお時間がない方や、詳しい話は、よくわからないから、簡単に、シンプルに理解したい方々のために、<簡単解説とコメント>始めさせていただきます!(11月20日土曜日より)
 
年末年始のPPKMレベル3を拒否する人がいる!(ジョコウィ大統領)
 
<簡単解説>
 
年末年始の長期休暇は、国民全体で、しっかり健康プロトコールを守って、パンデミックが発生しないようにしましょう。という記事。但し、全国一斉に「PPKM」がレベル3に引き上げられるので、この政策を守りたくない人が居ます。
 
<コメント>
 
この年末年始の長期間と時期を同じにして、インドネシアは、「G20」の議長国になる(ほぼ1年間)という関係もあり、大統領はピリピリしている様です。なぜなら世界各国の代表が、この時期に、観光地「バリ」<開催地>に訪れる事になっているために、彼らは、インドネシアがどのようにコロナをコントロールしているか?注視しているはずだ。失敗しているような恥ずかしい思いは、したくないのが本音でしょう。

Ada yang Tolak PPKM Level 3,
Ini Kata Jokowi

オンラインメディア「Beritasatu.com」が伝えています!
月曜日, 22 November 2021 | 18:23 WIB


ジョコ・ウィドド大統領は、クリスマスと年末年始にレベル3のコミュニティ活動制限(PPKM)を実施する計画について、コロナの各症例の増加とヨーロッパでの症例の増加に関する情報の伝達を含めて。

各省庁で一般の人々と十分にコミュニケーションするよう要請しました。

「これは、私たちがこの政令を決定した背景として非常に重要です。なぜなら、状況を通常に戻したいという理由でPPKMレベル3の実施を拒否する人が実際にいるからです。」

ジャカルタ大統領宮殿複合施設の大統領府でPPKMの評価に関する限定会議の議長を務めている間、ジョコウィは言った。月曜日(2021年11月22日)

ジョコウィ氏によれば、うまく伝えなければならないことの1つは、制御されていないCovid-19のパンデミックにより、経済と観光が再び低迷することになるということです。

この状態は、社会(国民)自身が、健康で豊に暮らす事に影響を及ぼします。

それだけでなく、インドネシアは、2021年12月から2022年11月まで、バリで開催されるG20<※1>サミットの議長国となる予定です。


<※1>G20:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/G20

G20(ジートゥエンティ)は、”Group of Twenty”の略で、主要国首脳会議(G7)に参加する7か国、EUロシア、および新興国11か国の計20か国・地域からなるグループである。


そのため、世界の国々は、インドネシアのCovid-19パンデミックに対処する能力について注視しています。

“しかし、私たちはそれを覚えておく必要があります。主にこれはバリ観光なのです。

さまざまに深く影響が出てきます。

もし、状況が制御されていない場合は、それは私たちの経済と観光に打撃を与えているでしょう。また、G20では、150回の会合を開催する」と述べた。

会議では、大統領は、パンデミックを抑制し、経済を回復するために、アクセルとブレーキのバランスを取り続けるよう各地域の首長に命じました。

「また、アクセルとブレーキのバランスを取り、(経済の)勢いを維持して前向きに成長できるようにするために、知事、摂政、市長に伝える必要がありました。」とジョコウィ氏は述べています。

「第2四半期(経済)は7.07%成長し、第3四半期は3.51%成長したことを私たちは知っています。そして、第4四半期が第3四半期よりも良くなることを願っています」とジョコウィ氏は続けました。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

Kemchiks-jktlife 年末年始のPPKMレベル3を拒否する人がいる!(ジョコウィ大統領) 年末年始のPPKMレベル3を拒否する人がいる!(ジョコウィ大統領) 年末年始のPPKMレベル3を拒否する人がいる!(ジョコウィ大統領) SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。