タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
記事をお読みになるのにお時間がない方や、詳しい話は、よくわからないから、簡単に、シンプルに理解したい方々のために、<簡単解説とコメント>始めさせていただきます!(11月20日土曜日より)
 
<簡単解説>
 
インドネシアでは、現在コロナ感染者がかなり減りましたが、実際どのくらいの人が、免疫を持っているのか?また抗体をどの程度の割合持ち、維持されているのか?などのテストを現在しているという記事です。
 
<コメント>
 
コロナも含め、ウィルス製の病気は、ワクチンや自然抗体により、抗体ができて、それがある事で、再感染が減り、感染しても、軽度で治るというのが、定説になっています。
 
この数字を実際のデータを把握する事で、これを厚生衛生政策に反映させて、コロナとうまく共存する方法を探る。日本は残念ながら、このような先を見た政策はあるだろうが、国民に示していただけないようだ。

Berapa Banyak Sih Warga yang Sudah
‘Kebal’ COVID-19? Ini Jawaban Menkes

オンラインメディア「Detikom」が伝えています!
月曜日, 22 Nov 2021 17:48 WIB


インドネシア保健相のブディ・グナディ・サディキン氏は、現在インドネシアは抗体調査または血清有病率調査(Seroprevalence Survey)<※1>の実施を開始していると述べた。

COVID-19の「免疫」を何人がすでに持っている? (保健大臣)

<※1>血清有病率:ウイルスの影響を受けた標的集団の割合(Seroprevalence Survey)

資料:血清有病率:サンプリング方法

その実施において、保健省は内務省および疫学の専門家が居るいくつかの大学と協力しています。

「今年の12月に完了することが期待されています。

したがって、12月の第3週または第4週に、すべての県および市からの血清有病率調査の結果の完全なレポートを見ることができます。

「今年の12月が完了することが期待されています。

したがって、12月の第3週または第4週に、インドネシアのすべての県と市、すべての州の血清有病率調査の結果の完全なレポートを見ることができます。」と記者会見でブディ保健相は月曜日(2021年11月22日)に述べた。

「そして、私たちは6か月ごとにそれを行うことを計画しています。

したがって、私たちは将来の政策を立てるための管理方法または基礎を持っています」と彼は続けました。

血清有病率調査は、COVID-19ワクチンに対する免疫または抗体の量を確認するために実施される調査です。

この調査の結果は、政策立案の基礎として使用されます。

以前、ブディ保健相は、この調査に協力したいくつかの大学や大学の機関についても言及しました。インドネシア大学の公衆衛生学部や世界保健機関(WHO)

「また、インドネシア大学と共同でこの調査を実施しました。

公衆衛生学部とWHOは、結果を後で世界と共有し、パンデミックの処理とその流行への移行を予測するインドネシアの準備ができていることを示すことができます。

彼は先週の月曜日(2021年11月10日)の記者会見で説明した。



カテゴリー「ニュース」記事リスト
 

Kemchiks-jktlife COVID-19の「免疫」を何人がすでに持っている? (保健大臣) COVID-19の「免疫」を何人がすでに持っている? (保健大臣) COVID-19の「免疫」を何人がすでに持っている? (保健大臣) SakuraParkHotel

2 thoughts on “COVID-19の「免疫」を何人がすでに持っている? (保健大臣)

  1. 改ざんの無い正しい数値を公表して貰いたいですね。
    1つ、感染症は変異を続ける疾病です。
    今所有している抗体が変異した新たな株に効果があるかは、未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。