記事をお読みになるのにお時間がない方や、詳しい話は、よくわからないから、簡単に、シンプルに理解したい方々のために、<簡単解説とコメント>始めさせていただきます!
 
<簡単解説>
 
衛星も持っている、有名な「インドサット」という会社の完全子会社である、インターネットプロバイダー「インドサットIM2」という会社が清算に入るであろうという記事です。インドサットには、IM3という名の、いわゆるインドサットの本体、携帯電話事業を主に行っている会社もあります。下に参考資料で、IM2の簡略ですが、ご説明しております。
 
<コメント>
 
携帯電話会社のインドサットとは違うので、今お使いの電話サービスはそのままお使いになれると思いますが、
通常はその番号でインターネットサービスも受けているはずなので、念のためにご確認された方が、後々面倒な事にもならないと思います。

Berhenti Operasi Akhir November,
Begini Kondisi Perusahaan Indosat IM2

オンラインメディア「Tempo」が伝えています!
Kamis, 25 November 2021 16:55 WIB


通信情報技術省は、消費者保護、および適用される法律および規制に従わせるために、引き続き注意を払う。PT.Indosat IM2<※1>の事業運営を停止するプロセスを引き続き監督すると述べた。

通信情報学のスポークスマン、デディ・プルマディ氏は、2021年11月20日にIM2マネージャーとの会合を開いたと述べた。


<※1>PT.Indosat IM2:

IndosatM2は、インドネシアでIP、インターネット、マルチメディアベースのサービスと製品を開発および実装する会社。PT Indosat Mega Media(IndosatM2)は、インドネシアの大手電気通信サービスプロバイダーであるPT Indosat Tbk (上場会社)が完全所有する会社です。


会議では、会社の経営陣も会社の現状を通信情報技術省に説明しました。

「IM2の技術的、人的、財政的状況はもはや機能しておらず、IM2は2021年11月末に完全に機能を停止します。」

デディ氏は2021年11月25日木曜日のプレスリリースで言った。

同様の情報がIM2の株主に報告されていると彼は述べた。

さらに、IM2の株主は、他社への加入者移管を支援し、現在50,000人の加入者を抱えるIM2の加入者の権利を履行するよう求めました。

IM2の顧客保護に関する発表は、株主としてインドサットPT Indosat Tbk (上場会社)から伝えられます。

デディ氏は会議で、IM2は、インドサットGIGサービスおよびその他のIM2サービスの顧客の利益を保護するために、関連する法律および規制を遵守して最善の努力をする「コミットメント」を強調したと述べました。

会議のフォローアップとして、IM2は最高裁判所の決定787/2014の実行に関する対策を提出したと彼は述べた。

この計画には、適用される規制に従って、消費者を保護するための取り組み、コミュニケーション、および管轄の省庁を含む関連当事者との調整が含まれます。

「通信情報省は、最高裁判所の決定787/2014の実施を尊重します。

決められた義務の遵守を確実にするために、立法によって真剣かつ徹底的にIM2に思い出させます。

将来的に、通信情報省は、適用される法律および規制に従って、IM2の事業運営の終了の実施を審査および監視し続ける」とデディ氏は述べました。



Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

皆様とどうぞ共有ください!

コメントを残す