<簡単解説>
この変異体について世界に伝わって来て、ここ3〜4日程度立ちますが、インドネシアではまだ、この変異体に感染した話はありませんが、東ジャワでも厳重に検査をしています。
<コメント>
最新の情報で、オミクロン変異体が、日本でも見つかったという記事がありましたが、ゲノム解析まですれば特定できる。まずは、その前にCT値を注意深く見て、20という数字を目安にしているという記事。(CT値については、下記に解説あり)

東ジャワ州政府は、年の変わり目に先立ってCovid-19の第3の波を予測しようとしています。
現在、東ジャワ州政府は、すべての地域からの多数のCovid-19患者に対して全ゲノム解析(WGS)を実施し続けています。

問題のCovid-19患者は、CT値が20未満の患者です。
関連記事:オミクロン変異株、どうやって検知するのか 新型コロナウイルス(BBCニュース)
東ジャワCovid-19タスクフォースのスポークスマンであるマクヤン・ジブリル・アルファラビ博士は、東ジャワ州政府が行った努力は、Covid-19のオミクロン変異体の感染を予測することであったことを伝えた。
これを予測するために、現在WGSの実施に焦点を合わせています。 ジブリル氏は、WGSは今回だけではなかったと説明した。
「これまでのところ、アルファ、デルタ、デルタプラスなどの亜種を見つけるために(WGS)が行われている」と、火曜日(2021年11月30日)にスラバヤで述べた。
しかし、これまでの所、東ジャワで発見されたオミクロンのCovid-19変異体の症例はありませんでした。
しかし、彼はコミュニティ全体に警戒を怠らず、以下のような手続き(CT値チェックなど)を厳格に実施し続けるよう求めました。
「今まで、オミクロンは発見されていません。しかし、警戒を怠らないようにお願いします」と、火曜日(2021年11月30日)にジブリル氏は言った。
ジブリル氏は、CT値は、特にCovid-19患者において、人の体内のウイルス粒子の数を説明する用語であると説明。 彼によると、ウイルスを感染させる能力や感染力のレベルも、CT値から評価することができます。
CT値が高いほど、感染する可能性のあるウイルスが広がる可能性は低くなり、逆もまた同様です。 「CT値が20未満であることが検出された場合は、WGSのために患者をUniversitas Airlangga Surabayaに送ります」と彼は述べた。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

    Kemchiks-jktlife SakuraParkHotel

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。