タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Upah murah di kawasan industri Jawa Tengah
dan Jawa Timur akan menarik investor masuk

オンラインメディア「Kontan」が伝えています!
Jumat, 03 Desember 2021 | 15:19 WIB


LPEM FEBUIマクロ経済および金融市場のエコノミストであるツンク・リフキィ氏は、中央ジャワと東ジャワの工業地帯での低賃金の現象が投資家を引き付けると見ています。

LPEM FEB UI: Lembaga Penyelidikan Ekonomi dan Masyarakat:インドネシア大学「経済社会研究所」

中央ジャワと東ジャワの工業地帯の低賃金は投資家を引き付けるでしょう!

なぜなら、比較的高い労働賃金が、インドネシアでは依然として問題だからです。

彼によると、現在世界レベルで、インドネシアは雇用、解雇、退職金の費用はかなり高い。

これが国内産業の外国人投資家の誘致における競争力を低下させることにも気づきました。

「技術移転を促進し、知識を増やし、労働者のスキルを高めるために、外国からの投資は非常に必要です。」

ツンク氏は木曜日(2/12)にKontanに言った。

しかし、賃金が1つの側面ではありますが、考慮しなければならない他のいくつかの側面があり、法的確実性やビジネスの確実性や法的手続きの容易さなども投資家からチェックされるでしょう。

「これは、投資家の参入を促す上でも重要な側面です」と彼は説明しました。

「したがって、低賃金のこの側面は投資家の関心を引きます。もちろん、これは他の多くの側面についても合わせてサポートされる必要があります。<中略>

将来的には、安い労働力が外国人投資家を惹きつけ、他の雇用機会を惹きつけ、最終的には労働者一般に利益をもたらすことができるかどうかを見直す、その機会が必要あると彼は感じています。

 彼の見解では、現在のインドネシアの労働市場は、すでに働いている労働者にとって十分に高収入。

しかし、労働市場は依然として非常に厳しいため、労働市場に参入していない労働者(中小企業で働く)にとっては困難になります。

「ビジネスの世界から、労働市場は柔軟でなければなりません。 経済状況が再び良くなると、そうすれば、企業は労働者を雇うのが簡単になり、それほど高価ではなくなります。(経営者から考えると違う?)

しかし、経済が弱体化した時も、労働者を解雇するのを難しくし過ぎないでほしい。」と述べた。

彼によると、これはインドネシアを競争力のないものにします。なぜなら、退職金は非常に高価であり、最終的には多くの企業が非正規労働者または契約労働者に切り替えることを奨励するようになっていくからです。

「結局、これは労働者全体の福祉を低下させるので、賃金の側面またはより広義には労働コストは、解雇もより効率的(柔軟)でなければなりません。と彼は言います(結論)



カテゴリー「ニュース」記事リスト

Kemchiks-jktlife 中央ジャワと東ジャワの工業地帯の低賃金は投資家を引き付けるでしょう! 中央ジャワと東ジャワの工業地帯の低賃金は投資家を引き付けるでしょう! 中央ジャワと東ジャワの工業地帯の低賃金は投資家を引き付けるでしょう! SakuraParkHotel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。